iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Tiny Machine Learning用 Raspberry Pi Picoバンドルセット

Raspberry Pi PicoやRP2040を搭載した他社製ボード向けのカメラモジュールです。非常に低消費電力なモノクロカメラ機能は、常に電源オンの状態が必要なマシンビジョンなどの用途に適しています。Arducam Miniモジュール(2メガピクセル)Arducam Miniモジュール(5メガピクセル)を利用して機能を拡張することもできます。最大5 MP(拡張時)のカラーカメラ機能はIoT用途に最適です。機能拡張に関してはこちらをご覧ください。

本セットに含まれるカメラはHimax製HM01B0-MWAをベースにしたQVGAカメラモジュールです。

カメラモジュールの偶数ラインポートは拡張用に割り当てられています。

最大5 MPへの拡張にはカメラモジュールArducam Miniモジュール B0068(5メガピクセル)が必要です。

特徴

  • 非常に低消費電力(スタンバイ時最大200 uW、QQVGA最大1.1 mW)でマシンビジョン、常時電源オン状態の用途に最適
  • 解像度320 x 320ピクセル(QVGAウインドウ対応、モノクロ、最大QVGA @ 60 fps)
  • 設定変更可能な1ビット ビデオデータシリアルインターフェース(ビデオフレーム、ライン同期、動き検知によるスリープ解除割込み出力機能つき)
  • その他のアクセサリ不要。Raspberry Pi PicoをジャンパワイヤでQVGAカメラモジュールに接続するだけで使用可能。Person Detectionデモつき
  • 高感度な3.6μ BrightSenseピクセルテクノロジー(324 x 324有効ピクセル解像度) 、QVGAウインドウ対応、垂直フリップ、水平対象リードアウト
  • 最大1.1 mW QQVGA解像度@30 fps、最大2 mW QVGA解像度@30 fps
  • 黒レベル較正ターゲット、フレームレート、露出、アナログゲイン(最大8)、デジタルゲイン(最大4)をプログラム可能
  • オート露出、オートゲインコントロールループ、50/60 Hzちらつき防止
  • 1/4/8ビット ビデオデータインターフェース(ビデオフレーム、ラインシンク機能つき)
  • 動き検知回路(プログラム可能なROI、割込みとして使用可能なデジタル出力検知閾値)
  • オンチップのセルフオシレータ

内容物

  • 1 x Raspberry Pi Pico(ヘッダはんだ付け済み)
  • 1 x QVGAカメラモジュール
  • 1 x スイッチ付きMicro USBケーブル
  • ジャンパワイヤ

資料


製造元希望小売価格 : 24.99ドル(税抜き)
製造元の販売ページ : https://www.uctronics.com/...

2021年9月3日更新
Name Tiny Machine Learning用 Raspberry Pi Picoバンドルセット
Code UCTRONICS-KB007
SKU# 7421
Shipping 650
税込単価 3,268 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7421
公開日 2021年9月3日