iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Raspberry Pi Pico

本製品は注文が殺到することが予想され、通常よりも発送に時間がかかる場合があります。 そのため、お急ぎの製品と一緒に購入されないようご注意ください。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

本製品は購入数の制限を設けております。数量制限以上の数でご入用の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


Raspberry Pi財団が独自に開発したARM Cortex M0+デュアルコアのRP2040マイコンを搭載した開発基板です。C/C++およびMicroPythonで開発が可能です。既存のRaspberry Piとは異なりLinux OSは搭載できませんのでご注意ください。

USBケーブルピンヘッダは付属も実装もされておりませんので、別途お買い求めください。

C/C++ SDK、もしくは公式に提供されているMicroPythonインタプリタを使って開発が可能です。本製品および搭載しているRP2040マイコンチップの技術資料も用意しています。

MicroPythonはPython 3ベースの組み込み用プログラミング言語です。USBをPCに接続すると表示されるドライブ(マスストレージ)にドラッグアンドドロップすることでプログラムを書き込むことができます。

どちらの言語もWelcome to Raspberry Pi RP2040 (Raspberry Pi財団のRP2040紹介ページ)に使い方が書いてあります。

※購入される数量により異なる梱包形態でお届けする場合がございます。予めご理解いただき、お買い求めください。

特徴

  • Raspberry Pi(UK)設計のRP2040マイコン搭載
  • デュアルコア ARM Cortex M0+プロセッサ、最大動作周波数 133 MHz
  • SRAM:264KB、フラッシュメモリ:2MB
  • 端面スルーホールを備えているため直接キャリアボードへのはんだづけが可能
  • USB 1.1 ホスト/デバイス両対応
  • 低消費電力スリープモードおよびドーマントモードが利用可能
  • USBを介しマスストレージを使ったドラッグアンドドロップによるプログラムの書き込みが可能
  • 26 x 多機能GPIOピン
  • 2 x SPI、2 x I2C、2 x UART、3 x 12 bit ADC、16 x PWMチャンネル
  • 正確なクロックとタイマーを搭載
  • 温度センサ搭載
  • 高速な浮動小数点ライブラリを搭載
  • 8 x プログラマブルI/O(PIO)

資料

Raspberry Pi Pico C / C ++ SDKのAPIレベルのDoxygenドキュメントは、マイクロサイトに公開されています。

写真


Switch Science ISP1807ピッチ変換基板との大きさ比較

2021年7月13日更新
Name Raspberry Pi Pico
Code RPI-PICO
SKU# 6900
Shipping 200
税込単価 550 JPY
数量制限 最大注文数 : 50
数量
在庫 0
次回入荷
短縮URL ssci.to/6900
公開日 2021年2月1日
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。