コンテンツにスキップ
SKU 9000

Arduino Uno R4 Minima

送料区分: 200

商品コード: ARDUINO-ABX00080

発売日: 2023-06-27

在庫数: 100+

短いURL: ssci.to/9000

¥3,410
¥3,410 - ¥3,410
Current price ¥3,410

数量値引き (個別包装無しの場合があります)

10個以上3.0% OFF

本商品は10個以上で数量値引きが適用されます(一般アカウントのみ)。100個以上ご検討の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。


本製品は スイッチサイエンスの「Arduino Uno永久保証」 の適用対象です。 これは当社から提供した製品が常識的な使用によって壊れた場合、無料で修理あるいは交換するサービスです。 詳しくは永久保証の説明ページをご覧ください。


Arduinoの主力製品「Arduino Uno」のR4(リビジョン4)です。

R3までは8 bitマイコンのATMega328PをMCUとして搭載していましたが、R4ではルネサスの32 bitマイコン RA4M1を搭載しています。

一方でフォームファクタや5 Vの動作電圧はR3から引き継ぎ、各種シールドもほぼそのままお使いいただけます(※一部サードパーティ製のシールドは互換性がないこともあります)。

R3と比較したときの特長

  • Unoフォームファクタとのハードウェア互換性:本製品は、前世代のUno R3と同じフォームファクタ、ピン配列、5 V動作電圧を維持しています。これにより、Arduino Uno用としてすでに存在している幅広い独自のエコシステムを活用することができ、既存のシールドおよびプロジェクトのシームレスな移行が保証されます。
  • メモリの拡張とクロックの高速化:より正確な計算と、複雑なプロジェクトをも簡単に処理できる能力を有しています。本製品ではメモリの増加とクロック速度の高速化を実現したため、要求の厳しいタスクにも楽に取り組むことができます。
  • 搭載部品の追加:本製品には、12 bit DAC、CAN-BUS、オペアンプなどの幅広い周辺部品が搭載されています。R4から新規に追加されたこれらの機能により、設計の機能拡張と柔軟性を実現しました。
  • 電源電圧範囲が最大24 Vに拡大:本製品では、R3より更に広い範囲の電圧を印加することが可能となり、最大24 Vまでの電源を入力できるようになりました。これによりモーター、LEDストリップ、その他のアクチュエーターを扱う際に単一の電源が利用でき、プロジェクトが簡素化されます。
  • SWDコネクタ:デバッグはあらゆるプロジェクトにおいて重要な要素です。 外部デバッガを本製品に接続するだけで、システムの内部動作を簡単に監視することができます。またそれにより、貴重な情報を得ることができます。
  • HIDサポート:本製品にはHID(ヒューマン・インターフェース・デバイス)サポートが組み込まれており、USBケーブル経由でコンピュータに接続するとマウスやキーボードをシミュレートできます。 この機能により、キーストロークやマウスの動きをコンピュータに簡単に送信できるようになり、使いやすさと機能性が向上します。

仕様

  • マイコン:Renesas RA4M1(Arm Cortex-M4)
  • USB:USB-C(プログラミングポート / HID)
  • ピン:
    • 14 x デジタルI/O
    • 6 x アナログ入力
    • 1 x DAC
    • 6 x PWM
    • Misc(SWDコネクタ)
  • 通信:
    • 1 x UART
    • 1 x I2C
    • 1 x SPI
    • 1 x CAN(要外部トランシーバー)
  • 電源:
    • 動作電圧:5 V
    • 入力電圧(VIN):6~24 V
    • DC電流(各I/Oピン毎):8 mA
  • クロック:48 MHz
  • メモリ(RA4M1):256 KBフラッシュ、32 KB RAM
  • 寸法:68.85 mm x 53.34 mm(幅 x 長さ)

ピンアウト

資料

商品コード: ARDUINO-ABX00080