コンテンツにスキップ
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
SKU 2848

HX711搭載 ロードセルアンプモジュール

送料区分: 200

商品コード: SFE-SEN-13879

在庫数: 8

発売日: 2016年8月19日

¥1,664
¥1,664 - ¥1,664
Current price ¥1,664

HX711を搭載した、ロードセル用のアンプ基板です。

マイコンボードにこのアンプを繋ぐことで、ロードセルの抵抗値の変化を読み込むことができ、いくつかの校正をすることで、非常に正確に重さを測ることが可能です。手軽に工業用はかりや、プロセス制御、簡単な検知器を作ることができます。

電源供給はアナログとデジタルで分割しており、デジタル電源供給用には、3.3 uHのインダクタと0.1 uFのフィルタリング・コンデンサを搭載しています。

HX711は通信に、クロックとデータの2本のインターフェイスを使用します。どのマイコンボードのGPIOピンでも作動し、大量のライブラリが用意されているので、HX711からのデータの読み込みが簡単にできます。詳しくは、Hookup Guide(英語)を参照してください。

ロードセルの4本のワイヤを用いて、HX711をホイートストンブリッジ回路に接続します。一般的なカラーコードの赤、黒、白、緑は、それぞれ下記のような役割を果たします。

  • 赤(Excitation+ or VCC)
  • 黒(Excitation- or GND)
  • 白(Amplifier+、Signal+ or Output+)
  • 緑(Amplifier-、Signal- or Output-)

また、黄色を含み5本のワイヤーがある場合、EMI(electromagnetic interference)対策として、アースに繋いで利用することができます。

また、上記は一般的なカラーリングのため、いくつかのロードセルについてはワイヤーの色に多少の違いがあることにご留意ください。

特徴

  • 動作電圧: 2.7 V~5 V
  • 動作電流: < 1.5 mA
  • 出力データレート: 10 SPS /80 SPS(選択可能)
  • 50 Hzと60 Hzの同時供給不可

資料

製造元希望小売価格:9.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.sparkfun.com/products/…

商品コード: SFE-SEN-13879