iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ダイオードマトリクススイッチ16基板

タクトスイッチで4ビットのデータパターンを生成するダイオードマトリクス基板(未実装)です。AquesTalk pico LSI のスタンドアロンモードの制御に使用できます。組み立てには部品の収集とハンダ付けが必要です。

仕様

  • プリント基板の大きさ:98 mm×46 mm

特徴

  • タクトスイッチを押すと、ダイオードを実装したデータラインがLowレベル"0"になります。
  • AquesTalk pico LSI のスタンドアロンモードで、15種類の音声をスイッチ操作で再生できます。
  • 全てのタクトスイッチにダイオード4本分のランドがあり、データパターンをカスタマイズできます。
  • リード線タイプの一般的なスイッチング用ダイオード(1N4148など)を使用できます。
  • 6 mmサイズの一般的なタクトスイッチを使用できます。

内容物

  • プリント基板(未実装)1枚

※部品、ケーブル、説明書は添付しません。

別途必要なもの

使用例

  • 内容物

  • 組み立て例

  • 使用例(M5Stack用 AquesTalk pico LSIモジュール基板に接続)

  • 使用例(AquesTalk pico LSI用Grove(M5)接続基板に接続)

  • 動作例(YouTube:Diode Matrix Switch 16 & AquesTalk pico LSI)

資料


こちらの商品は、BotanicFieldsさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。 技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年12月3日更新
Name ダイオードマトリクススイッチ16基板
Code BOTANIC-018
SKU# 7626
Shipping 200
税込単価 440 JPY
数量
在庫 6 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7626
公開日 2021年12月3日