iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

MCP2551/MCP2515I2Cベース I2C CAN-BUSモジュール

ArduinoなどのMCUをCAN-BUSと通信可能にするモジュールです。通信速度は最大1 Mb/sです。ターミナルブロックを搭載しているため、自動車のOBD-IIポートに2本のワイヤで接続できます。

通信にはI2Cを使用します。デフォルトのI2Cアドレスは0x25で、最大通信速度は400 Kbpsです。

ボードは小型で、I2C搭載のあらゆるシステムと柔軟かつ簡単に使用できます。

高速CANトランシーバであるMCP2551は精度の高い動作が可能で、CANプロトコルコントローラとフィジカルバスの橋渡しをします。MCP2551はCANプロトコルコントローラの差動送受信機能を備え、ISO-11898規格にフル対応しています。

MCP2515は第2世代のスタンドアローンCANコントローラです。MCP2510とはピンと機能の両方に互換があり、より高速なスループットやデータフィルタリングなどの機能も備えています。タイムトリガー式プロトコルにも対応しています。

ボード上にATmega168PAマイクロコントローラを搭載しており、USB - シリアルボード経由でファームウェア変更、アプリケーションの書き込みなど、直接プログラミングが可能です。

Groveコネクタ搭載で、セットにはGroveケーブルも含まれているため、Arduinoとの接続も簡単に行えます。

特徴

  • Cart to CAN-BUS通信
  • 最大1 Mb/sのCAN-BUSボーレート(デフォルト500 kb)
  • Arduino/BeagleBone board/Pi、およびI2C搭載のMCUで使用可能
  • CAN-BUS用TX/RX LED搭載
  • 4ピンGroveコネクタ
  • Arduinoライブラリ

用途

  • CAN-BUSの監視
  • 自動車の操作に

仕様

  • 動作電圧 : 3.3 / 5 V
  • サイズ : 20 x 40 mm
  1. Groveコネクタ
  2. 電源/ステータス インジケータ
  • 常に点滅 : CAN-BUS認証失敗、ボード破損の可能性
  • 一度のみ点滅 : I2Cでデータの受信中
  1. LEDインジケータ(送受信)
  2. CAN-BUS接続用3.5 mmターミナル(CAN_H、CAN_L)
  3. 120 Ω抵抗

内容物

  • 1 x I2C CAN-BUSモジュール
  • 1 x HY2.0 4ピンケーブル
  • 1 x ドライバー

資料


製造元希望小売価格 : 19.90ドル
製造元の販売ページ : https://www.seeedstudio.com/...

2021年9月13日更新
Name MCP2551/MCP2515I2Cベース I2C CAN-BUSモジュール
Code SEEED-113020111
SKU# 7437
Shipping 200
税込単価 2,684 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7437
公開日 2021年9月13日