iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

SparkFun RedBoard Plus

Arduino互換の開発ボードです。Qwiicコネクタ接続が可能なため、ハンダ付け不要で使用できます。

22 x デジタルI/Oピン(6 x PWMピン)、8 x アナログピン、UART、I2C、SPI、外部割り込みなど様々なハードウェアペリフェラルを搭載しています。SDA、SCL、IOREFピンも引き出されているため、Uno R3用のシールドも利用可能です。A6、A7のアナログピン2本が追加されています。

USB-シリアル接続は、リバーシブルのUSB Type-Cコネクタで実現、CH340G搭載により、最小限のドライバのインストールのみで使用可能です。電源部にはAP2112 3.3 V電圧レギュレータを採用しているため、最大600 mAで複数のQwiicボードやセンサをデイジーチェーン接続できます。熱/短絡保護や電圧変動防止機能を備え、ADC値の感度向上のためにデカップリングコンデンサが追加されています。また、PTCの容量を500 mAから2 Aに増やし、電源LED、13ピンLED、およびTX / RX LEDの輝度を目にやさしいレベルに下げました。

3.3 V変換とQwiicコネクタ搭載で、I2C接続のQwiic製品との接続が簡単に行えます。I2Cバスに直接つながり、ロジックレベルコンバータの接続解除に使用できるA4、A5ピン用のジャンパを備えています。

指で操作が可能なI/O電圧スイッチを搭載しているため、GPIO電圧を3.3 Vから5 Vの間で選択することができます。シールドやSPIインターフェースなど3.3 Vの繊細な機器を使用する際に便利です。

ワイヤのハンダ付けに便利なスルーホールと標準的なピンソケットを搭載しています。ボード裏面にはUSBデータピン D+/D-用のハンダ付け電極を備え、外部USB接続の必要なシステムへの組み込みが可能です。

プログラミングはUSB Type-Cケーブルを使用してArduino IDEで行えます。プラグを差し込み、ボードメニューからArduino UNOを選択するだけでコードのアップロードが可能です。電源供給はUSBまたはDCジャック経由で行います。オンボードの電圧レギュレータにより、DC7 〜15 Vを使用できます。

Qwiicシステムとは

Qwiicシステムはプロトタイピングを迅速かつ簡単に行える、 I2Cのセンサやアクチュエータ、シールド、ケーブルのエコシステムです。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため小さく収まり、かつ分極化しているため接続を誤ることもありません。

特徴

  • Optiboot(UNO)BootloaderつきATmega328Pマイコン
  • リセット可能PTCヒューズ 5 V/2 A(ビルトイン)
  • CH340G シリアル-USBコンバータ
  • 3.3 V - 5 Vロジックレベルスイッチ
  • 22 x デジタルI/Oピン
    • 6 x PWM出力
    • 8 x アナログ入力
    • 1 x UART
    • 1 x I2C
    • 1 x SPI
  • 1 x Qwiicコネクタ
  • A4/A5ジャンパ
  • 2 x 3 ISPヘッダ
  • 32 KBフラッシュメモリ
  • クロック周波数16 MHz
  • 全SMD Construction
  • R3シールド互換
  • リセットボタン

仕様

  • 入力電圧 :
    • 7〜15 V (DCジャック経由)
    • 5 V (USB Type-C経由)
  • 電圧レギュレータ :
    • LM1117(5 Vに変換)
    • AP2112(3.3 V)

資料


製造元希望小売価格:19.95ドル(税抜)
製造元の販売ページ:https://www.sparkfun.com/products/...

2021年7月19日更新
Name SparkFun RedBoard Plus
Code SFE-DEV-18158
SKU# 7305
Shipping 200
税込単価 2,493 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7305
公開日 2021年7月19日