iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

FLINT パネルマウントキット For M5Stack

現役の工場設備の設計者が、M5Stackをパネルにマウントする事をかなり真面目に考えて作ったマウントキットです。ですので実用性を第一に考え、アルミ削り出しを使用してかなり堅牢になっています。表面は黒アルマイト処理です。光沢が高級感を演出すると共に、耐久性も確保しています(スペーサーは白アルマイト)。

M5Stackの各種コネクタにアクセスできるように設計されています。また、モジュールをスタックして、M5Stackの厚みが変わってしまってもマウントできるように設計されています(本体と同じ幅・高さのモジュールの場合)。様々なM5Stackの奥行に対応します。※ちょうど良い長さのM3ネジはご用意ください。


パネルの穴あけを簡単にする、穴あけ用テンプレートが付属しています。シールを貼りカッターで印刷線の通りに線を付けるだけで、ケガキが出来ます。製作工数削減に貢献します。

ボタンを押すときに、指が痛くないようにC1面取りがしてあります。

仕様

  • 前面パネル・背面パネル A5052・黒アルマイト処理・NC加工
  • スペーサー A2017・白アルマイト処理・NC加工
  • M3x8mm 皿小ねじ(ステンレス/黒染め)
  • M3x15 mm六角穴付ボルト(ステンレス) 全ねじ (M5Stack Basicマウント用)
  • M3 六角ナット(ステンレス)
  • M3 外径7Φmm丸ワッシャー(ステンレス)
  • 取り付け穴4.5Φ(取り付けネジは付属していません)
  • M5Stack BasicとM5Stack Core2でマウント出来る事を確認しています。

使用するにあたってのポイント

  • M5Stackは産業用の製品ではありませんので、盤に組み込む時には安全面や実用面の判断を慎重にする必要があります。M5Stackの耐久性も考慮が必要ですが、リチウムイオンポリマー二次電池についても考慮が必要です。リチウムイオンポリマー二次電池を外すことを推奨します。
  • 金属の制御盤などに組み込むと、無線LAN・Bluetoothの電波はかなり弱まります。盤の中にノイズを発する機器があっても同様です。
  • 防水・防滴・防塵ではありません。
  • ガタツキを抑えるためにタイトに設計してありますので、スペーサーでM5Stack本体に傷がつく事があります。
  • ケーブル類は固定する事をお勧めします。線が抜けたりコネクタが接触不良になる事を防ぎます。

資料


こちらの商品は、FLINTさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年4月6日更新
Name FLINT パネルマウントキット For M5Stack
Code FLINT-005
SKU# 7085
Shipping 650
税込単価 9,800 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7085
公開日 2021年4月6日