iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ISP1507 ピッチ変換基板(基板実装対応)

ISP1507 ピッチ変換基板を直接別の基板にはんだ付けできるように、スルーホールを基板の端に配置して半分にカットしました(端面スルーホール)。また、はんだ付けしやすくするために基板の厚さを1.0mmにしています。

部品構成、基板のピンの並び順はISP1507 ピッチ変換基板と同じです。スルーホールをカットする都合上、基板サイズや端子の位置は同じではないので置き換えを考えている方はお気を付けください。

ファームウェアは書き込まれていません。

ISP1507 ピッチ変換基板(基板実装対応)書き込み用基板を使うとこの基板をはんだ付けせずに書き込みやデバッグすることができます。

この基板の特長

基板(表)

基板(裏)

ピン配置図

搭載チップISP1507-AXの特長

  • マルチプロトコル2.4 GHz 超低消費電力RF送信
  • Bluetooth 5 Readyスタック、ANT/ANT+スタック、2.4 GHz独自規格スタック
  • OOBペアリング用NFC-Aタグ搭載
  • アンテナおよびRF周辺回路部品をパッケージに全て内蔵
  • 32 MHzおよび32 kHzクロックをパッケージに全て内蔵
  • インダクタを含むDC/DCコンバータをパッケージに全て内蔵
  • Nordic Semiconductor nRF52832を内蔵
  • 32 bit ARM Cortex-M4 CPU
  • 512 KB フラッシュ/64 KB SRAM
  • 30 x GPIO/8 x ADC/SPI/UART/PDM/I2C
  • 1.7~3.6 V供給
  • 超小型パッケージ:8.0 × 8.0 × 1.0 mm
  • 動作温度:-40~+85℃
  • 内蔵アンテナで工事設計認証(いわゆる技適)を取得済み

資料

寸法図

2021年10月12日更新
Name ISP1507 ピッチ変換基板(基板実装対応)
Code SSCI-069373
SKU# 6937
Shipping 200
税込単価 2,420 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6937
公開日 2021年10月12日