iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

エアクオリティセンサ基板

ルネサスエレクトロニクス製 室内空気質(IAQ)センサZMOD4410及び温湿度センサHS3001を搭載したセンサ基板と専用変換基板です。

概要

  • 専用変換基板を使用することで抵抗値からCO2等に変換する計算アルゴリズムをマイコン側に実装する必要がありません。
  • Arduino等のI2C通信を介して専用変換基板から容易に温湿度、CO2値等の情報を読み出すことが可能です。
    変換基板の[SEN]のコネクタにセンサ基板を接続し、[MPU]のコネクタにArduino等のマスタデバイスを接続してください。
  • センサ基板と専用変換基板、Grove互換ケーブル1本を同梱しています。
  • お手持ちの機器と変換基板を接続するGroveケーブルは同梱されていません。

注意

  • 本センサは MOX(Metal Oxide)式の CO2センサのため、 空気中の有機物から間接的にCO2に換算します。 厳密なCO2計測には向きません。
  • 安定した測定をするために人通りや気流の変化が少ない場所に設置して使用してください。
  • キャリブレーション後にCO2値が安定するまで約0.5~1時間程度要します。
  • IAQは総合的な空気質の指標のため、CO2値が低くても他の有機物が多い場合に高くなります。
  • ZMOD4401はヒータを内蔵するため、電流を確保できる電源を使用してください。(最大10 mA)
  • 告知なしに仕様を変更する場合があります。

外観

資料


こちらの商品は、Crescent様からの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年3月25日更新
Name エアクオリティセンサ基板
Code CRESCENT-025
SKU# 6775
Shipping 200
税込単価 4,800 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6775
公開日 2020年11月24日