international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

M5StickC Plus

M5StickC Plusは、M5StickCを大画面(18.7%拡大)にしたアップグレード製品です。ESP32-PICO-D4を搭載し、BluetoothとWi-Fi通信が可能です。

コンパクトなボディに、赤外線、RTC、マイクロフォン、LED、IMU、ボタン、PMICなど、豊富なハードウェアが内蔵されています。

また、M5Stick用のHATやUnitファミリ製品が利用可能です。

StickCからの主な変更点(カッコ内はStickC)


※左が本製品、右がStickC

  • LCD:1.14 インチ(0.96 インチ)
  • 解像度:135x 240(80 x 160)
  • バッテリ容量:120 mAh(80または95 mAh)
  • ブザーを追加
  • USB Type-Cケーブルが付属しません

製品特徴

  • ESP32ベースでBluetooth 4.0とWi-Fiが利用可能
  • インターフェース
    • ボタン x 2
    • ブザー
    • IR送信機
    • 赤色LED
    • マイクロフォン
    • 6軸IMU
    • RTC
    • PMIC(バッテリ管理IC)
  • 1.14 インチ 135x 240 LCD
  • 120mAh バッテリー内蔵
  • 機能拡張が可能なGrove互換ソケット
  • 開発プラットフォーム:UIFlowMicroPythonArduino

仕様

リソース パラメータ
ESP32 240 MHzデュアルコア、600 DMIPS、
520 KB SRAM、Wi-Fi、デュアルモードBluetooth
フラッシュメモリ 4 MB
電源入力 5 V@500 mA
ポート USB Type-C x 1、GROVE互換(I2C + I/O + UART)x 1
LCDスクリーン 1.14 インチ、 135*240 カラーTFT LCD、ST7789v2
ボタン カスタムボタン x 2
LED 赤色LED
IMU MPU6886
IR 赤外線送信機
マイクロフォン SPM1423
RTC BM8563
PMIC(電源管理) AXP192
バッテリ 120 mAh @ 3.7 V
アンテナ 2.4 GHz 3D アンテナ
ピンポート G0、G25/G36、G26、G32、G33
動作温度 0℃~ 40℃
正味重量 15 g
総重量 21 g
寸法 48.2 x 25.5 x 13.7 mm
パッケージ寸法 65 x 27 x 15 mm
ケース素材 プラスティック(PC)

内容物

  • 1 x M5StickC Plus

想定アプリケーション

  • IoT端末コントローラ
  • ウェアラブルデバイス
  • STEM教育製品
  • DIY工作

電源スイッチ操作について

  • 電源オン :電源ボタンを2秒間押す
  • 電源オフ :電源ボタンを6秒間押す

注意点

  • M5StickC Plusが対応するボーレートは、 1200~115200、250 K、500 K、750 K、1500 Kです。
  • G36/G25は同じポートを利用しています。片方のピンを利用しているとき、もう片方のピンはフローティング入力(プルアップもプルダウンもしない状態)にしておいてください。例えば、G36ピンをADCの入力として使っている場合、G25ピンはフローティングにしてください。
setup()
{
   M5.begin();
   pinMode(36, INPUT);
   gpio_pulldown_dis(GPIO_NUM_25);
   gpio_pullup_dis(GPIO_NUM_25);
}
  • Arduino IDEの留意事項:LCDなどハードウェアの違いから既存のM5StickC用ライブラリはお使いいただけません。 M5StickC Plus用ライブラリをダウンロードして、ヘッダファイルをM5StickCPlus.hに書き換えてコンパイルするなど、適時変更を行ってください。

資料

2020年11月24日更新
Name M5StickC Plus
Code M5STACK-K016-P
SKU# 6470
Shipping 200
税込単価 2,200 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6470
公開日 2020年7月20日