international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ISP1807搭載BLEマルチセンサーボード

Insight SiP社のBluetooth Low Energy対応ISP1807(nRF52840ベースのBLEモジュール)と加速度・磁力・ジャイロ・温度・湿度・気圧の6つのセンサーを搭載した開発ボードです。

この開発ボードにはブートローダが書き込み済みです。 Arduino IDEまたCircuit Pythonを使用してプログラムを開発できます。プログラムで利用可能なタクトスイッチとLEDをそれぞれ2個、圧電スピーカーも搭載しています。

TPS63030 高効率昇降圧コンバーターを搭載しCR2025またCR2032コイン電池で動きます。基板外形はRaspberry Pi Zeroと同じため、Raspberry Pi公式のRaspberry Pi Zeroケースをお使いいただけます。

特徴

  • ISP1807(ARM Cortex-M4F CPU、1MB Flash、256KB RAM)
  • BMX055 9軸センサー(3軸加速度、3軸磁力、3軸ジャイロ)
  • HDC2010 温湿度センサー
  • LPS22HB 気圧センサー
  • TPS63030 高効率昇降圧コンバーター
  • 圧電スピーカー1個
  • タクトスイッチ2個
  • LED2個
  • コイン電池ホルダー(CR2025またはCR2032)

基板表

基板裏

資料

Arduino IDEを使う場合
Arduino IDEのメニューからファイル > 環境設定を選び、追加のボードマネージャのURLに次のURLを追加してください。

https://www.adafruit.com/package_adafruit_index.json
https://raw.githubusercontent.com/SWITCHSCIENCE/Arduino_Board_Package/master/package_Switch_Science_index.json

Arduino IDEのメニューからツール > ボード > ボードマネージャを選び、次のボードをインストールしてください。

Adafruit nRF52
Switch Science nRF52 Boards

Arduino IDEのメニューからツール > ボード > Switch Science nRF52 Boards > Switch Science BLE-SS dev board Multi Sensorを選んでください。

CircuitPythonを使う場合
circuitpython.orgで本開発ボード用の.uf2ファイルをダウンロードしてください(DOWNLOAD .UF2 NOWをクリック)。

サイドプッシュスイッチS2を押しながらUSBコネクタを接続し、開発ボードをブートローダーモードで起動してください。NRF52BOOTドライブがマウントされます。

ダウンロードした.uf2ファイルをNRF52BOOTドライブにドラッグ&ドロップしてください。

.uf2ファイルの書き込みが完了するとドライブがCIRCUITPYに変わります。CIRCUITPYドライブ内のcode.pyもしくはmain.pyにお客様のプログラムを書き込んでください。

2020年11月19日更新
Name ISP1807搭載BLEマルチセンサーボード
Code SSCI-062503
SKU# 6250
Shipping 200
税込単価 9,570 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6250
公開日 2020年10月29日