international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

SparkFun RED-V Thing Plus - SiFive RISC-V FE310 SoC

Thing Plusのフットプリントで設計された低コストの開発ボードであり、Freedom E310コアとRISC-Vを搭載しています。 RED-V Thing Plusには、シンプルなブートローダがプログラムされており、インタフェースはUSB Type-CやJTAGが使用可能です。また、Thing PlusのフットプリントはFeatherと互換性があるため、既存のシールドを使用することが可能で、Qwiicコネクタも備えています。

Freedom E310(FE310)は、Freedom Everywhereシリーズのうちの一つで、SiFiveのカスタマイズ可能なSoCです。150 MHzで非常に高速に動作します。マイクロコントローラ、組み込み、IoT、ウェアラブルアプリケーション向けに設計されており、高性能の32 bit RV32IMACコアであるSiFiveのE31 CPU Coreplexを備えています。

その他の機能には、16 KB L1命令キャッシュ、16 KBデータSRAMスクラッチパッド、ハードウェア乗算 / 除算、デバッグモジュール、オンチップオシレータとPLLを使用した柔軟なクロック生成、UART、QSPI、PWM、タイマなどのさまざまな周辺機器が含まれます。複数の電源ドメインと低電力スタンバイモードにより、さまざまなアプリケーションでFE310を活用できます。 RED-V Thing Plusを使用するには、Freedom StudioソフトウェアまたはZephyr RTOSビルド環境をセットアップして、ボードをプログラムする必要があります。

仕様

  • Feather互換フットプリント
  • マイクロコントローラ:SiFive Freedom E310(FE310-G002)
    • CPU:SiFive E31 CPU
    • アーキテクチャ:32 bit RV32IMAC
    • 速度:150 MHz
    • パフォーマンス:1.61 DMIPs/MHz
    • メモリ:16 KB命令キャッシュ、16 KBデータスクラッチ
    • その他の特徴
      • ハードウェア乗算 / 除算
      • デバッグモジュール
      • オンチップオシレータとPLLを使用した柔軟なクロック生成
  • 動作電圧:3.3 V / 1.8 V
  • 外部Wakeupピン:1(+ ボタン)
  • ホストインタフェース(USB-C):プログラム、デバッグ、シリアル通信
  • Qwiicコネクタ

注意事項

Qwiicライブラリは、Free310 Studio SDKや、FE310で実行されるZephyr環境ではまだ利用できません。

資料

製造元希望小売価格:29.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.sparkfun.com/products/...

2019年12月26日更新
Name SparkFun RED-V Thing Plus - SiFive RISC-V FE310 SoC
Code SFE-DEV-15799
SKU# 5993
Shipping 200
税込単価 4,043 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5993
公開日 2019年12月20日