international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

AN-201_EtherCATスレーブ評価基板LAN9252使用

産業用通信規格であるEtherCATを評価できる評価モジュールです。EtherCATに必要な機能を一通り持っています。EEPROMが搭載してあり、カスタマイズした設定を書き込むことができます。EtherCATの特徴であるEtherケーブルで"連結できる"仕組みを使い、テスト時は3台連結し48ポートのGPIOを実現できました。

内容物

  • EtherCATスレーブ評価基板(LAN9252)

仕様

  • 必要電源: 5 V 1 A (ピンソケットにピンを接続して供給)
  • 信号電圧: 3.3 V 8 mA
  • GPIO数: 16ピン個別制御
  • Ethernetポート: x2 (EtherCAT用として動作します)

詳しくはサポートページ
よりご覧ください。

注意

  • 本モジュールは評価を目的としており、実際に業務や工場での試験、実践的な使用に関して、いかなる保障も、いかなる問題も対応することができません。
  • あくまで評価や研究、開発を目的としたモジュールです。
  • 購入時期により画像とは使用部品等が異なる場合があります。
  • 本機を使用したことによるいかなる損害については保証いたしかねます。

資料

こちらの商品はArtifactNoise様からの受託販売商品です。 輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2020年2月4日更新
Name AN-201_EtherCATスレーブ評価基板LAN9252使用
Code ARTIFACTNOISE-003
SKU# 5917
Shipping 200
税込単価 13,200 JPY
数量
在庫 7 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5917
公開日 2019年10月29日