international
cashless
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

KW-VPA1 電圧帰還パワーアンプ基板

※本製品は基板のみの商品です。ご購入者様のもとで必要な部品を集め、はんだ付けを含む組み立てを行って頂く必要があります。必要部品や組み立てについてはサポートページをご確認ください。


National Semiconductor社製のモノリシックパワーアンプ LM1875を核とし、高精度のオペアンプを用いた反転増幅回路を組み合わせることで、高音質を維持しながら使い勝手を向上させたパワーアンプです。

LM1875は±25 Vの電源使用時に20 W(4,8 Ω)の出力が可能なパワーアンプICであり、1 kHz、20 W時で0.015%という低歪みでもあります。但し、利得10以上で安定する構造であるために帰還抵抗による調整も行うことは出来ず、出力10 W程度のパワーアンプを製作しようとした際には、ボリュームを最大まで回す前に飽和することになります。そこで、前段に高音質オペアンプによる反転増幅回路を設けることで、原音を損なうことなく、入出力間の増幅率を適正なものとしました。

電源部には大容量のオーディオコンデンサや導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ、高周波ノイズの除去能力が高い三端子セラミックコンデンサを組み合わせ、音質の向上を狙っています。

特徴

  • 低歪み率で高品質な性能を提供するモノリシックパワーアンプ、LM1875を使用
  • MUSES03等の高音質オペアンプによって、原音を損なうことのない増幅率調整を実現
  • パワーアンプの電源部にはMUSEと導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ、三端子コンデンサの併用

完成例

file

各種部品は付属しません。

資料

片平製作所さんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2019年10月2日更新
Name KW-VPA1 電圧帰還パワーアンプ基板
Code KATAHIRAWORKS-009
SKU# 4108
Shipping 200
税込単価 2,000 JPY
数量
在庫 6 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/4108
公開日 2018年11月19日