international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

SPRESENSEメインボード[CXD5602PWBMAIN1]

こちらの商品は2018年7月31日発売の商品です。

品切れ時に、再入荷の情報をいち早く入手したいお客様は、「入荷通知機能」をお使いください。入荷通知機能の使い方はブログ「Webサイトにスムーズに買い物が行える機能をいくつか追加しました」をご覧ください。


低消費電力でありながら、GPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデックを搭載したIoT向けボードコンピュータです。例えば、GPSと高機能プロセッサを活用したドローンや、ハイレゾリューションオーディオの再生・録音、内蔵フルデジタルアンプを活用したスマートスピーカ端末、低消費電力を活かした定点撮影カメラなど、IoTを今まで以上にスマートで高度なものにしていきます。

オーディオジャックやSDカードスロット、I/Oレベル変換を備えた、Arduinoフォームファクタの拡張ボードの取扱も予定しています。

SPRESENSE 搭載LSI (CXD5602/CXD5247) 仕様

file

CXD5602 の主な仕様

  • 高精度の測位機能
    • 超低消費電力
    • マルチGNSS測位機能(GPS、GLONASS、SBAS、Galileo、Beidu に対応可能)
      QZSS(みちびき)は2018年秋にファームウェアアップデートで対応とのことです
  • ハイスペックのハイレゾリューションオーディオ機能
    • 192 kHz/24 bit ハイレゾリューションオーディオコーデック
    • 192 kHz A/D コンバータを搭載
    • 8チャンネルマイク入力(デジタルマイクの場合)
    • フルデジタルアンプによるBTLステレオ出力
  • 豊富な計算能力
    • Arm Cortex-M4F 6コア搭載
    • FD-SOI による低消費電力駆動サポート
    • CPU間通信のためのASMPフレームワーク

仕様

型名 メインボード「CXD5602PWBMAIN1」
サイズ 50.0 mm x 20.6 mm
CPU Arm Cortex-M4F 6コア搭載
最大クロック周波数 156 MHz
SRAM 1.5 MB
フラッシュメモリー 8 MB
デジタル入出力 GPIO、SPI、I2C、UART、PWM、I2S
アナログ端子 2 ch(0.7 V レンジ)
GNSS GPS、GLONASS
その他 カメラインターフェース
GPSチップアンテナ搭載

資料

基板写真

file

file

拡張ボードへの搭載例

file

file

2018年8月2日更新
Category
名前 SPRESENSEメインボード[CXD5602PWBMAIN1]
コード番号 SONY-SPRESENSE-MAIN
SKU# 3900
送料区分 150
税込単価 5,940
在庫 この商品は在庫がありません。
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。
短縮URL ssci.to/3900
公開日 2018年7月18日