international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

窓スイッチデバイス - WINDOWSW01

室内の窓の内側などにはりつけて、指や掌による赤外反射光の変化によりスイッチ反応検知して、別デバイスにリモコン周波数と同じ赤外光出力するデバイスです。厚みのある窓ガラスやある程度の外来光がある環境でも検知できます。

反応はスイッチ面の緑LED(左)で確認可能です。外来光が大きく誤動作する可能性の大きい場合には赤LED(右)で通知されます。

窓ガラス内側からも検知できるので、屋内のショーウィンドゥ内に設置すると面白いです。

特徴

  • 簡単なアナログ回路(トランジスタ回路)+ATTINY85マイコン処理で検出します。
  • 電池はCR2032を使用(電池は付属しません)。
  • センサの精度を上げるために黒ケースに組み込みました(裏側オープン)。
  • 従来の焦電型センサなどで反応しない窓ガラス越しでも反応できます(但し屋内のみ)。
  • サイズ:70 mm × 90 mm × 25 mm(ケース部の厚みは11 mm)

注意

  • 日光など光の強い環境では誤動作します。室内での使用が前提です。
  • スイッチ操作を外部で認識するには、赤外リモコン用受光デバイスでの回路が別途必要です。
  • 屋外では使えない場合があります。
  • 電池(CR2032)は付属しません。
  • 実際に反応を使用するには、別途赤外リモコン用受光素子などが必要になります。

ケース内部

file

file

資料

のるLABさんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2019年8月21日更新
Name 窓スイッチデバイス - WINDOWSW01
Code NORULAB-012
SKU# 3830
Shipping 500
税込単価 3,500 JPY
数量
在庫 4 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/3830
公開日 2018年5月10日