international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Adafruit Trinket M0(CircuitPython/Arduino IDE用)

小型で安価なArduino互換マイコンボード「Trinket」に、ATSAMD21E18を搭載したCircuitPython用のマイコンボードです。オリジナルのTrinketと同じフォームファクタを採用しています。Arduino IDEでも使用できます。

USB経由でPCに接続すると、main.pyが入った小さなディスクドライブとして認識、表示されます。Pythonでmain.pyを編集して、プロジェクトを構築します。インストールやIDE、コンパイラは不要なので、Chromebookやソフトウェアをインストールできないものなど、いかなるコンピュータでも使用可能です。

Trinket M0 CircuitPythonガイド(英語)が公開されています。

特徴

  • 従来のTrinketと同サイズ、同形状、同ピン配列
  • 従来のATtiny85 8 bit AVR からCortex M0+コアのATSAMD21E18 32 bitへアップデート
  • 256 KBのフラッシュ - ATtiny85 8 KBの8倍
  • 32 KBのRAM - ATtiny85 512バイトの64倍
  • 48 MHz 32 bitプロセッサ - ATtiny85の6倍速(32ビットの高速化を考慮せず)
  • あらゆるOSでサポートされているNative USBを採用 ー ArduinoやCircuitPythonでUSBシリアルコンソール、キーボード/マウスなどHID、Pythonスクリプト保存用の小型ディスクドライブを使用可能(ATtiny85には未搭載)
  • Arduino IDEまたはCircuitPythonで使用可能
  • 緑色LED内蔵
  • #13ピンに赤色LED内蔵
  • RGB DotStar LED内蔵
  • 五つのGPIOピンはすべて使用可能(USBとは非共有)
    • デジタル入出力を備えた五つのGPIOピン(プルアップまたはプルダウン内蔵)
    • 三つのI/Oピンは12 bitのアナログ入力として使用可能
    • I/Oピンうち一つはアナログ出力可能 - 10 bit クオリティのオーディオクリップを再生可能
    • M0のパッドの名称はオリジナルのTrinketと全く同じなので、既存のすべてのArduinoコードは変更の必要なくそのままで動作します
    • 二つの高速PWM出力 - サーボ、LEDなどに利用可能
    • 三つのピンは追加のコンポーネント不要で、容量式タッチセンサとして使用可能
    • 8000ピクセル以上を駆動するための充分なメモリを備えているため、任意のピンでNeoPixelまたはDotStarsを駆動可能。NeoPixelのDMAをサポートしているピンも一つ備えているので、即座にピクセルを駆動できます。
    • ネイティヴハードウェアのSPI、I2C、およびシリアルが二つのパッドで使用できるため、どのようなI2Cまたはシリアルデバイスにも本当のハードウェアサポートで接続できます(非エミュレート)。 一つのSPIデバイス、またはI2C、シリアルの両方を利用可能です。
  • プロジェクトコードを開始するための同時リセットスイッチ
  • 電源はUSBまたは外部出力(自動的に切り替わります)
  • 取り付け穴を装備
  • 超小型

仕様

  • 寸法 : 27 mm x 15.3 mm x 2.75 mm
  • 重量 : 1.4 g
  • MicroUSBの高さ : 3.5 mm

資料

製造元希望小売価格:8.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.adafruit.com/product/…

2017年11月22日更新
名前 Adafruit Trinket M0(CircuitPython/Arduino IDE用)
コード番号 ADA-3500
SKU# 3535
送料区分 150
単価 1,447
在庫 この商品は在庫がありません。
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。
短縮URL ssci.to/3535
公開日 2017年11月22日