international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

KXR用オプションボード搭載セットA

Arduino UnoKXRシリーズのバックパックに搭載するための板金と、ビス、ケーブルのセットです。ICS変換基板変換基板用シールドも一式付属しますので、別途Arduino Unoをご用意いただければすぐに開発を始められます。

本製品ははんだ作業が必要な個所があります。

内容物

  • 1 x Arduino UNO搭載用板金
  • 1 x ICS変換基板セット
  • 1 x ICS変換基板シールドセット
  • 1 x ZH接続ケーブル2A(200 mm)
  • 2 x ZH接続ケーブルB(200 mm)
  • 1 x 電源延長コード(VH2ピンコネクタ用)
  • 5 x ケーブルガイドX
  • ビス、スペーサー

※Arduino Uno、バックパックは付属しません。
※板金はアルマイト処理をしていませんので、多少の傷がある場合があります。

file

資料

■ICS変換基板とは

filefile

KRSサーボモータなどのICSデバイスと、マイコンのUARTを接続するための変換基板です。

ICSデバイスは信号線のTx(送信)とRx(受信)が一体になっているため、UARTに接続する場合は別途回路が必要でした。この変換基板を使用することで、端子の接続のみでICSデバイスとの通信ができるようになります。

ICS変換基板とシールド、さらにライブラリを組み合わせることで、簡単にArduinoからサーボを制御できるようになります。

搭載例

ロボットのバックパックにボードを固定し、各サーボを直接制御して動かします。

  • KXR-L4Tのバックパックに搭載
    file
  • KXR-A5のバックパックに搭載
    file

固定方法

バックパックとボードの間にアルミの板金を挟んで固定します。ビスやスペーサーも付属します。

file

電源ケーブル

バックパックに搭載されているLV電源スイッチハーネスに接続可能な電源ケーブルも付属していますので、ロボット本体からICS変換基板へ電源を共有することが可能です。

サーボの配線

Arduino Unoのシリアル端子は一つですので、KXR-L4T-Rなど複数のラインに配線されているロボットは、ラインを1本にする必要があります。本セットでは、配線変更用に予めZH接続ケーブルが付属します。

※ 信号の都合により、1ラインに10個以上のサーボを接続すると、正常に動作しない場合があります。

file

2017年10月23日更新
名前 KXR用オプションボード搭載セットA
コード番号 KONDOKAGAKU-3143
SKU# 3477
送料区分 150
単価 6,264
数量
在庫 2
短縮URL ssci.to/3477
公開日 2017年10月23日