international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

発電床

歩くことにより発電する振動力発電技術を応用した、床型発電ユニットです。人の足踏み作業等により約2 mW 程度の電力を発電します。

一歩踏むことにより、以下の動作が可能となります。

  • 100 ~ 200 個の高輝度LED を瞬間的に発光させる。
  • 無線(比較的データ量の少ないもの)を瞬間的に送信する。
  • (単一電子音等の)簡単な音を瞬間的に発生させる。

特徴

  • 市場が拡大しているエネルギーハーベストの振動発電を体験する事が出来ます。
  • 整流回路を内蔵している為、外部に整流回路を必要としません。
  • 教材や研究用途、又は趣味等、幅広い用途でご利用いただけます。

仕様

  • 発電量 : 平均 2 mW(体重60 kgの人により、1秒間に2歩ずつ足踏みをする際の平均の発電量)
  • 信頼性 : 100万回以上
  • 外形 : 300 mm × 300 mm × 10 mm
  • 概算動作温度範囲 : 約-25~85°C

発電床の出力コネクタについて

発電床の出力コネクタは裏面の窪みの箇所に、一辺に一つずつ、計四つ付いています。それぞれのコネクタは、発電床内部で並列に接続されていますので、どこにつないでも同じ出力を取ることができます。

ヒロセ製のDF14-2P-1.25H(2ピン)を使用。1ピンがプラス、2ピンがマイナスです。

裏面

file

内容物

  • 発電床®
  • 出力ハーネス(2ピン)
    • DF14- 2S-1.25C(ソケット)ヒロセ製
    • DF14-2628SCF(コンタクトピン)ヒロセ製

資料

※ 発電床®は、株式会社音力発電の登録商標です。

2017年10月4日更新
名前 発電床
コード番号 ONRYOKU-EVBS-01
SKU# 3451
送料区分 500
単価 9,288
数量
在庫 6
短縮URL ssci.to/3451
公開日 2017年10月3日