international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

CCS811搭載 空気品質センサモジュール

二酸化炭素相当物(eCO2) および金属酸化物(MOX)レベルを含む、総揮発性有機化合物(TVOC)を感知するデジタルガスセンサモジュールです。TVOCは、一般に汚染物質や刺激物として分類され、建設資材(ペンキ塗料、カーペット等)などや、コピー機や加工機械、またはヒト(呼気やタバコ等)からも発生します。

この製品は、元々時計や携帯電話といったパーソナルデバイスに、屋内空気品質モニタとして搭載する目的で開発されましたが、通常のI2Cデバイスとしても使用できるようにブレークアウトしています。

CCS811は、低消費電力に最適化された複数の測定モードと、携帯用アプリケーションでバッテリ寿命を伸ばすためのアイドルモードをサポートしています。また、オプションで10 kΩのNTCサーミスタを加えれば、周囲の温度を測定でき、空気測定値の補正に役立てることができます。

CCS811のデータシートでは、実使用前に48時間のエージングと、20分のコンディショニングの時間が推奨されています(センサがウォームアップして、有効なデータを出力するまでに20分かかります)。

特徴

  • 総揮発性有機化合物 (TVOC)測定 : 0〜1,187 ppb
  • eCO2 測定 : 400〜8,192 ppm
  • 五つの動作モード
  • 統合MCU
  • オンボード処理
  • I2C通信
  • 最適化された低電力モード
  • オプションのNTCサーミスタピン
    • NTCサーミスタは本製品には含まれません。

資料

製造元希望小売価格:19.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.sparkfun.com/product/…

2017年9月5日更新
名前 CCS811搭載 空気品質センサモジュール
コード番号 SFE-SEN-14193
SKU# 3298
送料区分 150
単価 2,693
数量
在庫 1
短縮URL ssci.to/3298
公開日 2017年6月15日