international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Nucleo64用 Wi-Fi + microSD + 電源拡張ボード「NC64-BaseShield」(ミニマムセット)

本製品は基板とDCジャック、microSDスロットのみのセットです。その他の各種部品をご自身でご用意いただき、ご自身で組み上げていただく必要があります。

完成品の取り扱いもあります。


ARMマイコンを搭載し、mbed開発環境に対応したST Micro社のプロトタイピングボードNucleo-64シリーズにWi-Fi、microSD、電源入力機能を追加できる拡張ボードです。これらは多くのアプリケーションで要求される共通機能で、ご自分の開発したい回路に注力することができます。開発は世界的に人気の高いmbedを使用することができ、既に様々なライブラリが用意されているので、簡単にHTTPアクセスやmicroSDへの読み書きを実装できます。

本商品は「ミニマムセット」となり、基板とDCジャック、microSDスロットのみのセットです。他の部品の調達、はんだ付けはご自身で行っていただく必要があります(手作業ではんだ付けできる部品のみを使っています)。

Wi-FiモジュールESP-WROOM-02搭載
Wi-Fi機能を提供するESP-WROOM-02モジュールを搭載しました。メインマイコンとはUSART経由で通信します。既存ライブラリを使って簡単にマイコンとインターネットを接続できます。手軽にIoTデバイスの開発が可能です。

microSDカードスロット付き
microSDカードスロットがついているので、大容量のデータを保存できます。音楽や画像などの容量を必要とするデータを扱ったり、インターネットから取得したデータを保存しておくなど、アプリケーションの幅が広がります。

DCジャック搭載
電源を入力できるDCジャックを搭載しました。Nucleo-64シリーズはUSB給電でも動作できますが、Wi-Fiなどの消費電力の高い機能を使う場合は外部電源から供給することが望ましいです。本製品は一般的な2.1 mm DCジャックに接続した電源からNucleo-64のVINまたはE5Vに電力を供給できます。

Nucleo-64ボードの下に接続可能
Nucleo-64ボードの下に接続できるベースボードとして設計しています。使用ピンは使用頻度の高いArduinoコネクタのものを避けておりますので、ボードの上側に搭載するシールドなどと共存しやすくなっています。また、本製品にスペーサーなどを取りつければ、Nucleo-64ボードの下に出っ張るヘッダピンをショートから保護する役目も果たします。

全Nucleo-64シリーズ互換(2016年12月現在)
USARTはオプションスイッチにより接続を切り替えられるようになっており、2016年12月現在、全てのNucleo-64シリーズの端子配置に対応しています(対応とは本ボードの切り替えオプションのいずれかで対応可能という意味です。端子配置の確認は全てのボードに対して行っておりますが、動作確認はNUCLEO-F401REのみです。あらかじめ本サイトの技術情報をお読みになった上で、ご自身の判断でお使いください)。

端子配置確認済みNucleo-64ボード一覧:F103RB、L152RE、F030R8、F401RE、F302R8、L053R8、F411RE、F334R8、F072RB、F091RC、F303RE、L073RZ、F070RB、F446RE、L476RG、F410RB

利用例
file

NUCLEO-F401REと接続して動作中の様子です。電源ケーブル、USBケーブル、NUCLEO-F401REは付属しません。

資料

Indoor Corgi Elec.さんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2017年12月4日更新
名前 Nucleo64用 Wi-Fi + microSD + 電源拡張ボード「NC64-BaseShield」(ミニマムセット)
コード番号 ICE-005
SKU# 3094
送料区分 150
単価 980
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3094
公開日 2016年12月27日