international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

無線温度計モジュール Beetle Ver. 2.0

Bluetooth SmartモジュールBLE113Aと、高精度温度ICADT7410を搭載した無線温度計モジュールです。

本製品は送受信が共通なモジュールなので、上のディップスイッチで、子機モード(送信)と親機モード(受信)を切り替え可能です。

子機モードでは、ADT7410の温度ICで測定した温度データを、BLE113Aから送信するビーコンに固有IDとセットで送信します。

親機モードでは、最大32台の子機からのビーコンを受信し、子機IDと温度データを取り出しシリアルデータに変換します。

電源は、リチウムイオン電池(3.7 V、1セル)から給電し、USB端子からリチウムイオン電池に充電できます。尚、リチウムイオン電池は付属しません。また、リチウムイオン電池のコネクタは実装されておりません(付属はしています)ので、ご自身ではんだづけしていただく必要があります。

温度を送受信するには本装置が2台必要です。また、親機モード側にはシリアル受信可能なホスト機器が必要で、別売のミューテック製DENSUKE(伝助)にも搭載可能です(下図参照)。

file

特徴

<共通特長>

  • BLE113Aのビーコン使用の温度測定ボード 
  • BLE113A(Silicon Laboratories)は、国内電波法を取得済み
  • リチウムイオン電池動作、及びUSBコネクタ(5 V)でのリチウムイオン電池充電機能搭載
  • 高精度温度IC ADT7410(Analog Devices)搭載 
  • 親機/子機兼用ボード(ディップスイッチで選択)
  • 温度測定&送信(子機)/受信(親機)ソフトは書き込み済み

<子機モード特長>

  • 電源(レギュレータ)のON/OFFをディップスイッチにて制御可能
  • 子機のIDは、ディップスイッチにて最大32ID設定可能(同時に32台運用可能)
  • 子機送信タイミングは、3秒、5秒、10秒をディップスイッチにて選択可能
  • 電源(レギュレータ)のON/OFF端子装備にて、外部スイッチ等で制御可能
  • タカチのケース(TW5-3-2/ TWF5-3-2)に収納可能な形状
  • リチウムイオンバッテリーの電圧監視機能搭載
  • 電源LED、充電中LED、送信LEDを搭載

<親機モード特長>

  • DENSUKE(ミューテック製)に搭載可能な信号配置及び形状に対応
  • 子機最大32台の受信をサポート
  • 親機温度、子機からの受信温度は、シリアル送信でホスト機器に送信
  • 親機時電源は、+3.4 V~14 Vで動作可能
  • シリアルI/Fは、ロジックレベル電圧変換IC搭載で各ホスト機器の電圧に対応

注意:本ボードを使うには、親機モード用と子機モード用の2台が必要です。

資料

file

file

ミューテックさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2019年10月3日更新
Name 無線温度計モジュール Beetle Ver. 2.0
Code UTEC-004
SKU# 2602
Shipping 150
税込単価 5,500 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/2602
公開日 2016年2月4日