international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

I/Oピン一つで読める4X5キーパッドキット

2016年4月に、本製品について詳しく解説した書籍が発売されました。ご利用に際し、サポートページだけでは不安が残る方はぜひご検討ください。
※本製品を扱うのに書籍は必須ではありません。

Arduino 電子工作
http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1941-5

谷川 寛 著
96ページ
定価:1,600円+税
ISBN:978-4-7775-1941-5
2016年4月16日刊行


本製品はキット品です。ハンダ付けが必要です。姉妹品にI/Oピン一つで読める4X4キーパッドキットI/Oピン一つで読める4X4キーパッド(完成品)がありますので、より小型のキーパッドをご希望の方は、これらの製品もご検討ください。

I/Oピン一つで読める4X5キーパッドキットは、5行4列、計20個のタクトスイッチがついたキーパッドです。 マイコンのアナログ入力ピン(A/D変換入力ピン)1本で読み出せるように工夫してあるのが最大の特徴です。 押したキーにより、出力電圧が変化するように作ってあります。複数キーの同時押しは非対応です。

Arduino用のライブラリとサンプルスケッチを提供していますが、他のマイコンでも、同様のプログラムを作れば、本製品を使えます。

I/Oピン一つで読める4X4キーパッドからの変更点

  • 基板サイズが大きくなった(縦81mm×横50mm→縦92mm×横80mm)
  • スイッチの数が増えた(16個→20個)
  • スイッチのサイズが大きくなった(6mm角タクトスイッチ→12mm角タクトスイッチ)
  • 脱着可能なキートップと、透明カバーが付いた
    • これにより、透明カバー内に文字を書いた紙片を挟み込めるようになった

file

file

  • タクトスイッチをメーカーから直輸入し、キータッチのよいスイッチを安定的に確保できる様にした(ただし、キートップと透明キャップは中国市場流通品)
    • キーパッドとして使用しやすい160gfの作動力のものを指定

アイロジックさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。
上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

資料

file

付属部品。説明は上記サポートページを参照ください。

2017年4月20日更新
名前 I/Oピン一つで読める4X5キーパッドキット
コード番号 ILOGIC-010
SKU# 2427
送料区分 150
単価 2,160
数量
在庫 6
短縮URL ssci.to/2427
公開日 2015年9月11日