international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

PCAL9555APW I2C GPIOエクスパンダ

NXP社のPCAL9555APWを搭載した、16ポートの汎用I/Oを提供する基板モジュールです。接続はI2Cで行います。動作電圧が1.65V~5.5Vと広いため、3.3Vと5.0Vのどちらの回路でも動作します。

◆ 製品仕様

  • 動作電圧 1.65V~5.5V
  • 16ポート(8ポート×2グループ)の汎用I/Oのコントロールが可能
  • 各ポートは独立に入力・出力の設定が可能
  • I2C用プルアップ抵抗用のパターンあり(抵抗は未実装)
  • I2Cアドレス設定用はんだジャンパ×3あり
  • ICからの割り込み出力信号あり

※ピンヘッダは各自でご用意いただき、ご利用用途に合わせてはんだ付けしてください。

◆ I2C アドレスについて

基板裏面にあるA2、A1、A0のジャンパをカットし値を変えることによりI2C アドレスを変更できます。販売時は3つとも ”0"(GND) に接続されているので、アドレスは0x40(0100 000X)となります。
file

◆ 基板(表)

file

◆ 基板(裏)

file

◆ 資料

2017年4月20日更新
名前 PCAL9555APW I2C GPIOエクスパンダ
コード番号 SSCI-023528
SKU# 2352
送料区分 150
単価 864
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/2352
公開日 2015年8月10日