international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Intel Galileo Gen 2開発ボード--販売終了

Galileo 2は生産終了の予定が発表されました。後継品について、現時点では当社には情報がありません。(2015年1月19日)
Galileo 2の生産終了について: PCN113439-00

インテル株式会社のGalileo開発ボードです。Arduinoとの互換性があり、スケッチやシールドを使う事ができます。(※)

(※)全てのスケッチ、シールドの動作を保証するわけではございません。ご了承ください。

スペック

  • CPU:Quark SoC X1000(最大400MHz)
  • FIRMWARE/BOOTLOADER:8MB NOR FLASH
  • RAM:256MB(DDR3-800)
  • microSDスロット×1
  • microSDカード(オプション):最大32GB
  • フルサイズのmini-PCI Express 1xスロット ×1
  • Arduino 1.0準拠拡張コネクタ(Uno R3と互換のピン配置) 5Vと3.3Vのシールドに対応
    - デジタルI/Oピン×12
    - アナログ入力×6
    - PWM出力(12bit解像度)×6
    - シリアルポート×1
    - ICSPヘッダ×1
  • リアルタイムクロック搭載(バックアップ用電池接続コネクタ搭載)
  • USBホストコネクタ(USB A)×1、USBクライアントコネクタ(micro-USB B)×1
  • 10/100Mbps イーサネット RJ45コネクタ(PoEサポートあり,PoEモジュールは別途ご購入ください)×1
  • TTLレベルシリアルポート(FTDI USBシリアル変換アダプター互換)×1

内容物

  • Intel Galileo GEN2 本体
  • ACアダプタ 12V 1.5A センタープラス
  • ACアダプタ用ワールドワイドプラグ×5種類

Micro-USBケーブルは同梱されておりません。別途ご用意ください。

資料

PoEモジュールについて

対応するPoEモジュールはSilvertel社のAg9712FLです。

Intel Galileo Gen2の回路図ではPoEモジュールとしてSilvertel社のAg9712Sが指定されていますが、当社で実際に入手して確認したところPoEハブにつないでも電流が供給されませんでした。回路図シンボルなどから推測して同じくSilvertel社のAg9712FLが正しいと思われましたので入手して実装したところ、電流が供給されました。
そのため、Intel Galileo Gen 2のPoEモジュールとしてAg9712FLを販売しております。

基板おもて面

基板裏面

内容物一覧

2017年4月20日更新
Category
名前 Intel Galileo Gen 2開発ボード--販売終了
コード番号 INTEL-GALILEO2
SKU# 1841
送料区分 500
単価 9,720
この商品は販売を終了しました。
短縮URL ssci.to/1841
公開日 2014年8月1日