international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

BD6211F搭載モータードライバモジュール

BD6211Fを搭載したシンプルで使いやすいモータードライバです。ピンヘッダは付属しません。

いわゆるHブリッジ。正転、逆転、ブレーキ、空走が可能。PWM制御またはリファレンス電圧の入力で、速度が可変です。電源電圧3 V~5.5 V、ドライブ電流定格1 Aです。1 Aまで流せますが、連続して流す場合は放熱に気をつけてください。

電源は1系統しかありません。つまり、信号系と負荷系の電源が分かれていません。しかし、論理入力は電源電圧にかかわらず2 V以上で「論理1」です。したがって、負荷=モーターの電圧に合わせて電源電圧を決めればオーケー。ただし、電源電圧よりも高い電圧を入力してはいけません。

PWM制御およびパワーMOSFETによって、損失が少なく高効率です。熱設計を行う際は、オン抵抗=1.5Ω、熱抵抗=182℃/W、チップ温度150℃以下と考えて下さい。

写真でごらんのとおり、超小型。こんなのでモーター動かせるの?と不安になります。使い方については、以下のページを参照してください。

資料

2017年3月15日更新
名前 BD6211F搭載モータードライバモジュール
コード番号 SSCI-010641
SKU# 1064
送料区分 150
単価 648
数量
在庫 11
短縮URL ssci.to/1064
公開日 2013年6月以前