コンテンツにスキップ
ステッピングモータを用いた高精度なロボットアームultraArmの発売準備中:モニター当選のお知らせ

ステッピングモータを用いた高精度なロボットアームultraArmの発売準備中:モニター当選のお知らせ

myCobotシリーズが人気のElephant Roboticsでは、他にも様々なロボットアーム製品を開発しています。

6軸で先端がいろいろな方向を向け、最も自由度が高いが繰り返し精度はそれなりでペイロードが250gのmyCobotシリーズ、
4軸で先端が常に下を向く構造のため、安価で精度が出るmyPalletizerシリーズ
6軸だがジョイントの構造を変えて、自由度より精度を優先したmechArmシリーズ。

そして今回発売準備中のultrArmは、金属ボディとステッピングモータを使うことで、myCobotと同価格帯ながら、4軸で24時間の連続稼働、650gのペイロードを実現しています。開発元Elephant Roboticsのサイト

 

今回、myCobotシリーズ活用キャンペーンに応募いただいた、kmiuraさんのプロジェクト「myCobotで書き初めやってみた」を見たElephant  Robotics CEOのJoeyが、「こういう、ペンを持つようなプロジェクトには、ultraArmがぴったりだ。ぜひモニターをお願いしたい」とのこと。

 

 

日本でも発売準備がすすんでおり、それほど時間かからずスイッチサイエンスのサイトに登場する見込みです。

ご期待ください!

 

 

前の記事 2023年2大ニュース、年末年始のおやすみとお年玉クーポンのお知らせ