コンテンツにスキップ
地震や土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
大雪や地震、土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
SKU 9334

スイッチサイエンス Raspberry Pi用 SARA-R510M8S LTE-M/GNSSモジュールアダプター

送料区分: 200

商品コード: SSCI-093347

発売日: 2023-11-28

在庫数: 94

短いURL: ssci.to/9334

¥440
¥440 - ¥440
Current price ¥440

SARA-R510M8S搭載 LTE-M/NB-IoT/GNSSモジュールをRaspberry Piに接続するためのアダプターです。LTEモジュール用の電源スイッチと電源LED、通信状態を表すLEDを搭載しています。

こちらでRaspberry PiでPPP(Point-to-Point Protocol)接続する方法を公開しています。合わせてご確認ください。

ピンソケット2×20ははんだづけされていません。別途購入してはんだづけしてください。SARA-R510M8S搭載 LTE-M/NB-IoT/GNSSモジュールとの接続にはロープロファイルピンヘッダロープロファイルピンソケットが便利です。

ロープロファイルピンヘッダとロープロファイルピンソケット

Raspberry Pi 4 Model Bと接続した様子

Raspberry Pi Zero/1/2/3で使用する場合

基板裏のUse UART3 Pi 4 onlyのソルダージャンパーをカットし、Use Primary for Pi 0/1/2/3のソルダージャンパーをはんだづけしてください。

ソルダージャンパー

Raspberry Piの設定とシリアル通信

/boot/config.txtファイルに次の行を追加し再起動してください。

# for Raspberry Pi 5
dtoverlay=uart2,ctsrts

# for Raspberry Pi 4
dtoverlay=uart3,ctsrts

# for Raspberry Pi Zero/1/2/3
enable_uart=1

cuコマンドをインストールしてください。

$ sudo apt install cu

次のようにcuコマンドで接続してください。Raspberry Pi 5の場合、/dev/ttyAMA2、Raspberry Pi Zero/1/2/3の場合、/dev/ttyS0を指定してください。切断する時は~.と入力してください。

$ cu -l /dev/ttyAMA3 -s 115200
Connected.
ati
SARA-R510M8S-61B-01

OK

LTEモジュールのオン・オフ

LTEモジュールはRaspberry Piが起動しても電源オフ状態になっています。LTE ON/OFFボタンを押してLTEモジュールの電源オンしてください。もしくは次のようにRaspberry PiのGPIOを制御して電源オンしてください。LTEモジュールの電源オン中は赤色LEDが点灯します。

$ pinctrl set 22 op pn dh  # GPIO22 H
# 1秒待つ
$ pinctrl set 22 op pn dl # GPIO22 L

LTE ON/OFFボタンを10秒程押すとLTEモジュールの電源がオフします。もしくは次のようにRaspberry PiのGPIOを制御して電源オフしてください。

$ pinctrl set 22 op pn dh  # GPIO22 H
# 10秒待つ
$ pinctrl set 22 op pn dl # GPIO22 L

資料

商品コード: SSCI-093347