コンテンツにスキップ
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
SKU 9190

RISC-V-CH32V003プログラム開発基板セット

送料区分: 200

商品コード: NORULAB-107

発売日: 2023-08-18

在庫数: 16

短いURL: ssci.to/9190

¥1,600 (税込)
¥1,600 - ¥1,600
Current price ¥1,600

RISC-V-CH32V003プログラム開発基板セットは、RISC-V CH32V003のGrove拡張基板とWCH-LinkE接続基板をセットにしてCH32V003を使ったプログラム開発をスムーズに行うことのできる基板セットです。
2023年8月時点ではまだ開発環境が十分ではありませんが、今後整備されることでCH32V003を使った簡単なデバイス作成が可能になります。
外部接続はOLED基板(I2C)やGrove互換コネクタ(3系統,うち1系統は書き込み及びUARTで使用可能)、GPIO接続ピン(2系統)を用意しています。
WCH-LinkE接続基板はPCとUART接続にも利用できます。

仕様

  • RISC-V CH32V003J4M6 搭載
  • Grove互換コネクタ3系統(GPIO/AD,I2C,UART) 
  • OLED接続用にI2Cの4Pソケット 
  • サーボモーター用GPIO接続ピン(2系統)  
  • 基板サイズ 32mm×22mm

確認したOLEDはI2C用SSD1306(128×64) GND,VCC,SCL,SDA並びのコネクタ
プログラムはUARTのGrove端子で接続基板を使って行います。

内容物

  • 1 x RISC-V CH32V003のGrove拡張基板
  • 1 x WCH-LinkE接続基板
  • 1 x コネクタパーツ(2 x Groveコネクタ、4Pソケット、6Pプラグ)
  • 1 x Groveケーブル

注意

  • OLED基板,WCH-LinkE,Groveケーブルは付属しません。
  • 一部はんだ付けが必要です。

資料


こちらの商品は、のるLABさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

商品コード: NORULAB-107