コンテンツにスキップ
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
SKU 8287

Qwiic Micro - BMP581搭載 圧力センサ

送料区分: 200

商品コード: SFE-SEN-20171

在庫数: 9

発売日: 2022年8月25日

¥3,498
¥3,498 - ¥3,498
Current price ¥3,498

本製品は、Bosch Sensortec社の絶対圧力センサBMP581を搭載した、Qwiicマイクロサイズ(19.05mm x 7.62mm)のブレークアウトボードです。BMP581は、最小1/64 Paの高分解能と精度を誇り、圧力温度の真の絶対データを提供するために、線形化と温度補償をオンチップで維持しています。本バージョンの圧力センサは、Qwiicフォームファクタ最小で、極めてスペース要件がきついプロジェクトでも設置が可能です。

BMP581の圧力検出は広範囲(30 ~125kPa)で、検出範囲全体で高精度(最大± 0.5 hPa )、出力データレートは最大622 Hz(テストでは通常500 Hzにしか達成しませんでしたが)です。センサには、設定可能なオーバーサンプリング、最大32の圧力サンプルを格納可能なFIFOバッファ、プログラマブルローパスフィルタ、6バイトのユーザプログラマブル不揮発性メモリも搭載されています。 これらにより、用途に応じた性能のカスタマイズが可能となります。フィルタなしでも、BMP581は非常に低ノイズです(< 0.1 Pa RMS)。

本製品は便利なQwiicコネクトシステムを使用してI2Cで通信するので、他のボードとの接続にはハンダ付け不要です。このマイクロサイズのボードには、SPI通信のための追加ピンを設置するスペースがありませんでした。ハンダ付けやSPI通信をお好みの方は、Qwiic標準サイズのボードをお求めください。

センサの動作モードは、Normal、Forced、Continuous、Standby、Deep Standbyの5モードです。 Deep Standbyの消費電流はわずか1.5 µA (代表値)で、センサのピーク消費電流は 260 µA.です。

Qwiicシステムとは

Qwiicシステムには、I2Cのセンサ、アクチュエーター、シールドとケーブルが全て揃っているので、プロトタイプがより迅速かつ簡単にできます。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため、小さく収まり、かつ分極化しているため、接続を誤ることもありません。

特徴

  • 電源電圧:1.71 V ~3.6 V
  • 消費電流:
    • 260 µA - 測定中の最大電流
    • 1.3 µA - 1 Hz 低電力モード
    • 0.55 µA - Deep Standbyモード時の最小値
  • データ転送レート:
    • I2C - 1 MHz
  • 不揮発性メモリ:6バイト
  • 圧力検出範囲:30~125kPa
  • 圧力データ分解能:1/64Pa
  • 絶対圧力精度: ±0.5hPa
  • 温度検出範囲: -40~85 °C
  • 出力データレート:0.125 ~ 240 Hz(Normalモード)
  • 最大出力データレート:622Hz(Continuousモード、1x オーバーサンプリング)
  • I2C アドレス:0x47(デフォルト)、0x46(代替)
  • 1x Qwiic水平型接続ポート

資料


製造元希望小売価格 : 20.95 ドル
製造元の販売ページ : https://www.sparkfun.com/products/...

商品コード: SFE-SEN-20171