コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 7906

STEMMA QT/Qwiic互換 MCP23017搭載 I2C GPIO拡張ボード

送料区分: 200

商品コード: ADA-5346

在庫数: 1

発売日: 2022年2月14日

¥1,309
¥1,309 - ¥1,309
Current price ¥1,309

GPIOピン16本と対応するグラウンドパッドを備えたGPIO拡張ボードです。

3 Vまたは5 Vロジック/電源で動作します。各GPIOは最大25 mAで出力でき、LEDなども接続できます。プルアップ付きの入力に使用することもできます。入力先を設定できるIRQピン2本を備えているので、I2Cバスポーリングが必要ありません。アドレスピン3本でひとつのバスに最大8GPIOを設定できるため、ひとつのI2Cバスで計128(8 x 16)GPIOを使用できます。

Arduino/CircuitPythonライブラリとサンプルコードが提供されています。

ピンヘッダ2本が付属しているので、ハンダ付けしてブレッドボードで使用できます。ボタンの一端をGPIO(プルアップ付き入力に設定)に接続し、もう一端をグラウンドパッドに接続することで、配線なしでボタンを取り付けることもできます。

カスタムメイドのPCBにSTEMMA QTフォームファクタを採用しているため、インターフェーシングが簡単です。両側のSTEMMA QTコネクタはSparkFun Qwiic I2Cコネクタと互換性があり、ハンダ付けなしで開発ボードと本製品を接続したり、互換ケーブルを使用して他のセンサやアクセサリと連動させることができます。

QTケーブルは含まれません。

仕様

  • サイズ : 43.0 x 18.0 x 5.0 mm

製造元希望小売価格 : 5.95ドル
製造元の販売ページ : https://www.adafruit.com/product/...