コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 7597

ダイオード温度センサ(Grove端子用)

送料区分: 200

商品コード: NORULAB-089

発売日: 2021年11月26日

¥1,500
¥1,500 - ¥1,500
Current price ¥1,500

ダイオードのVf電圧の温度特性を利用した温度センサです。流す電流を変えた2本のダイオードで比較しながら精度を出す工夫が可能です。

Grove互換端子に2本のダイオードからの電圧(約0.3Vくらい)を出力するので、マイコンデバイスでAD変換後に校正して温度に変換します。温度校正はデバイスなどによりバラバラなので必ず使用するデバイスで2点の温度で校正曲線を計算して算出してください。

特徴

  • 2本のダイオード(電流違いで電圧が異なります)
  • Grove互換端子出力(アナログ2出力)
  • 電圧 3~5 V
  • 基板サイズ:20 mm×18 mm×高さ 10 mm(ダイオード部 12 mm)

製品裏面

使用例

計測参考例

資料

注意

  • Grove出力はアナログ出力です。
  • 温度を計測するにはマイコンなどでA/Dして処理が必要です。
  • 温度は自分でAD値と温度での校正が必要です
  • Groveケーブルやマイコンデバイス本体は付属しません。
  • M5Stack BasicやCore2のGrove入力はI2C専用なのでアナログ入力は使えません。
  • 医療用途には使えません。

こちらの商品は、のるLABさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。