コンテンツにスキップ
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
メンテナンスによるサービス停止のお知らせ:7月20日(土)午前8時ごろ10分程度予定。メンテナンス中の場合、しばらく経ってから再度アクセスしてください。
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
メンテナンスによるサービス停止のお知らせ:7月20日(土)午前8時ごろ10分程度予定。メンテナンス中の場合、しばらく経ってから再度アクセスしてください。
SKU 7385

Arduino MKR WAN 1310

送料区分: 200

商品コード: ARDUINO-ABX00029

発売日: 2021-08-06

在庫数: 19

短いURL: ssci.to/7385

¥10,780 (税込)
¥10,780 - ¥10,780
Current price ¥10,780

2021年8月現在、本製品の技適マークはパッケージに表示されています。そのため、パッケージは大切に保管してください。


プロセッサとしてSAMD21を、LoRa モジュールとしてCMWX1ZZABZ LoRa moduleを搭載したLoRa への接続が可能なマイコンボードです。

LoRa へ対応することで、低消費電力が求められるプロジェクトに最適な製品となっています。またLoRaWANなどのインフラに接続することで、Arduino IoT Cloudへの接続が可能になります。使用には認証を取得したアンテナが必要です。

新しいバッテリーチャージャが採用され最小104 uAの低消費電力が実現しました。また、データ記録やOTAなどに使用できる2MBのSPIフラッシュによりLoRaWANなどから設定データを更新したり接続状態が悪い時にSPIフラッシュに保存し、接続状態が良くなったときにまとめて送信することが可能になりました。また搭載されたセキュアエレメント(ECC508)により保存、送信する情報を暗号化することも可能です。

搭載のUSBポートから5 V電源の供給を受けることが可能で、またLi-Po充放電回路を備えているため電池と外部5 V電源の両方で動作します。外部電源で動作中はLi-Poバッテリーの充電が行われます。

Arduino IoT Cloud

各機器の安全な接続には、簡単で高速なArduino IoT Cloudの利用がおすすめです。

注意

  • LoRaWANへの接続には周波数に対応したゲートウェイが別途必要です。
  • デフォルト設定ではEU/US向け設定になっています。Arduino サンプルスケッチの"First configuration"を実行して、アジア太平洋地域に設定する必要があります。
  • 使用には工事設計認証を取得したアンテナが必要です。対応アンテナをお求めください

特徴

  • LoRaWANへ接続が可能
  • SAMD21搭載
  • 低消費電力

** 仕様 **

  • ボード電源電圧:5 V
  • 回路動作電圧:3.3 V
  • 対応バッテリ:Li-Ion、Li-Po二次電池
  • ペリフェラル
    • デジタルI/Oピン:8ピン(それぞれ 7 mAまで)
    • PWMピン:13ピン
    • UART:1
    • SPI:1
    • I2C:1
    • アナログ入力:7(8/10/12ビット ADC)
    • アナログ出力:1(10ビット DAC)
  • メモリ
    • フラッシュメモリ
      • CPU フラッシュメモリ:256 KB
      • QSPIフラッシュメモリ:2 MB
    • SRAM:32 kB
  • クロック
    • RTC:32.768 kHZ
    • メインクロック:48 MHz
  • LED:6
  • USB:USB 2.0 Full-Speed(デバイス/ホスト)
  • アンテナゲイン:2 dB
  • キャリア周波数:860 - 930 MHz
  • 動作区域:EU/US(初期設定)対応地域をご確認ください。
  • 寸法(mm):67.64 x 25
  • 重量:32 g

資料


製造元の販売価格:38 ドル(税抜き)
製造元の販売ページ:Arduino MKR WAN 1310

商品コード: ARDUINO-ABX00029