コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 7355

ArduinoUNO用ブレッドボード変換基板

送料区分: 200

商品コード: TPD-003

発売日: 2021年11月12日

Sold out
¥650
¥650 - ¥650
Current price ¥650

Aruduino UNOでブレッドボードを使用するときは、ジャンパー線などを駆使して、使用するピンごとに、いちいちブレードボードに差し込んでいかなければいけないので、結構、面倒なことがあります。回路も複雑化していくと、ジャンパー線の数も増え、すぐに乱雑な配線になってしまい、作業しづらくなってしまいます。

本製品は、Arduino UNO とブレッドボードを接続する変換基板で、ジャンパー線不要で、スリムに接続してくれるため、ブレッドボードでの作業がしやすくなり、大変便利です。

特徴

  • ジャンパ線などを使用しないでもAruduino UNOでブレッドボードを使うことができます。
  • 基板中央をくり抜いているので、UNO基板上のLEDの確認や、SWが取り外しなしで、使えます。
  • 高さ調整用ボルト付属で、お手持ちのブレッドボードに合わせて、高さを変えられます。

仕様

  • サイズ:59 mm x 139 mm
  • 許容電流:0.8 A
  • コネクタ
    • 【Arduino側】
      2.54 mmピッチ ピンヘッダ オス10極  ×1
      2.54 mmピッチ ピンヘッダ オス8極  ×2
      2.54 mmピッチ ピンヘッダ オス6極  ×1
    • 【ブレッドボード側】
      2.54 mmピッチ ピンヘッダ(ロング) オス18極 ×2

内容物

  • 変換基板 1枚
  • 上記コネクタ類 1セット
  • 高さ調整用ボルト 1セット

資料


こちらの商品は、Takeuchi Plan Design @embeddedさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。