コンテンツにスキップ
地震や土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
大雪や地震、土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
SKU 6919

A111搭載測距モジュールピッチ変換基板(リワーク品)--販売終了

送料区分: 200

販売終了

商品コード: SSCI-069199

発売日: 2021-02-25

短いURL: ssci.to/6919

売り切れ
¥3,850
¥3,850 - ¥3,850
Current price ¥3,850

従来製品(A111搭載測距モジュールピッチ変換基板と元になったSparkFunのPulsed Radar Breakout - A111)にあった回路の不具合を手修正した基板です。問題なくご利用いただけますが、従来製品を修正したものなので、少しお安く販売しています。

A111は最低限ARMv7で動作するように設計されています。Raspberry Pi 3A+、3B、3B+、4Bをお使いください。

60 GHz帯の電波を使ったAcconeer社製レーダーセンサA111を搭載した基板です。

基板上に技適マークと番号がついていますが、この番号は使われていない通信機能のために取得されたもので、測距のための無線のためのものではないということです。そのため、総務省の定める微弱無線局の範囲内でお使いください。
総務省 電波利用ホームページ 微弱無線局の規定
設定など詳細はブログ A111搭載測距モジュールピッチ変換基板の問題二点について を参照してください。

距離のほか、動き、速度や材料の検出、高精度な物体追跡も可能です。電波で測定を行うので、ケースなど遮蔽物が存在する環境でも利用できます。詳しくは紹介記事をご覧ください。

Raspberry Piに直接つなげられるよう26ピンのピンソケットがはんだ付けされています。

Raspberry Pi以外でSPI通信するための端子がありましたが、リワークにより使えなくなりました。この端子で通信する場合はA111搭載測距モジュールピッチ変換基板(Ver.2)をお使いください。

基板仕様

  • 60GHzの無線を使った距離センサ A111チップ搭載
  • アンテナ内蔵
  • 測定距離 2mまで
  • SPIインターフェースで接続(最大50MHz)
  • 基板上に電源ICと電圧変換ICを搭載しているため、1.8V〜5Vで使用可能

基板表

基板裏

資料

寸法図

商品コード: SSCI-069199