コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 6521

Qwiic - MAX30101搭載 フォトディテクタモジュール

送料区分: 200

商品コード: SFE-SEN-16474

発売日: 2020年9月7日

¥3,712
¥3,712 - ¥3,712
Current price ¥3,712

本製品は、MAX30105搭載 粒子センサモジュールのアップデート版で、高精度な光学センサMAX30105とMAX30102の後継に当たるMAX30101を搭載。光子検出器を利用して、LEDから反射されて戻ってくる光量を測定します。これは、粒子(煙など)の検出、近接度測定、光電脈波など様々な用途に使用できます。簡単に使えるように、通信はすべてI2C経由のみで行われ、便利なQwiicシステムを利用しています。ブレッドボード用に、2.54ミリ間隔のピンも搭載しています。

より正確で信頼性のあるバイオメトリック値の読み取りには、MAX32664バイオメトリックセンサハブ上でプログラムされた Qwiic - MAX30101/MAX32664搭載 パルスオキシメータ/心拍センサモジュールを推奨します。

本製品は、症例や生命救急アプリケーションでの診断/処置は意図していませんのでご注意ください。

Qwiicシステムとは
Qwiicシステムはプロトタイピングを迅速かつ簡単に行える、I2Cのセンサやアクチュエータ、シールド、ケーブルのエコシステムです。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため小さく収まり、かつ分極化しているため接続を誤ることもありません。

特徴

  • 2.54 x 2.54 cm Qwiicブレークアウト基板
  • MAX30101センサ
    • 最適かつ堅固な内蔵カバーガラス
    • 超低消費電力動作
    • 光検出器および赤色/IR(赤外線)/緑色LEDを一つのパッケージに内蔵
    • 個別LEDチャンネルのPWM制御
    • A/D変換分解能:18-bit
      • サンプリングレート:10.24 MHz
      • データレート:最大3200 sps
      • 32要素データバッファ付きFIFO(先入れ先出し)キュー
    • 内蔵温度センサ
      • 分解能:0.0625℃
    • I2Cアドレス:0x57 (7ビット)
  • 1.8 V レギュレーション、5 V 昇圧DC/DCコンバータ搭載
  • 4 x 0.13インチ(約3.3 mm)取り付け穴
  • M3ネジ対応
  • Qwiicコネクタ× 2
  • ブレークアウトピン× 6

資料

製造元希望小売価格:19.95 ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.sparkfun.com/product/…