コンテンツにスキップ
地震や土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
大雪や地震、土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
SKU 5993

SparkFun RED-V Thing Plus - SiFive RISC-V FE310 SoC

送料区分: 200

商品コード: SFE-DEV-15799

発売日: 2019-12-20

在庫数: 5

短いURL: ssci.to/5993

¥6,305
¥6,305 - ¥6,305
Current price ¥6,305

Thing Plusのフットプリントで設計された低コストの開発ボードであり、Freedom E310コアとRISC-Vを搭載しています。 RED-V Thing Plusには、シンプルなブートローダがプログラムされており、インタフェースはUSB Type-CやJTAGが使用可能です。また、Thing PlusのフットプリントはFeatherと互換性があるため、既存のシールドを使用することが可能で、Qwiicコネクタも備えています。

Freedom E310(FE310)は、Freedom Everywhereシリーズのうちの一つで、SiFiveのカスタマイズ可能なSoCです。150 MHzで非常に高速に動作します。マイクロコントローラ、組み込み、IoT、ウェアラブルアプリケーション向けに設計されており、高性能の32 bit RV32IMACコアであるSiFiveのE31 CPU Coreplexを備えています。

その他の機能には、16 KB L1命令キャッシュ、16 KBデータSRAMスクラッチパッド、ハードウェア乗算 / 除算、デバッグモジュール、オンチップオシレータとPLLを使用した柔軟なクロック生成、UART、QSPI、PWM、タイマなどのさまざまな周辺機器が含まれます。複数の電源ドメインと低電力スタンバイモードにより、さまざまなアプリケーションでFE310を活用できます。 RED-V Thing Plusを使用するには、Freedom StudioソフトウェアまたはZephyr RTOSビルド環境をセットアップして、ボードをプログラムする必要があります。

仕様

  • Feather互換フットプリント
  • マイクロコントローラ:SiFive Freedom E310(FE310-G002)
    • CPU:SiFive E31 CPU
    • アーキテクチャ:32 bit RV32IMAC
    • 速度:150 MHz
    • パフォーマンス:1.61 DMIPs/MHz
    • メモリ:16 KB命令キャッシュ、16 KBデータスクラッチ
    • その他の特徴
      • ハードウェア乗算 / 除算
      • デバッグモジュール
      • オンチップオシレータとPLLを使用した柔軟なクロック生成
  • 動作電圧:3.3 V / 1.8 V
  • 外部Wakeupピン:1(+ ボタン)
  • ホストインタフェース(USB-C):プログラム、デバッグ、シリアル通信
  • Qwiicコネクタ

注意事項

Qwiicライブラリは、Free310 Studio SDKや、FE310で実行されるZephyr環境ではまだ利用できません。

資料

製造元希望小売価格:29.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.sparkfun.com/products/...

商品コード: SFE-DEV-15799