コンテンツにスキップ
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
SKU 5291

ベーシックモジュール用距離センサー

送料区分: 200

商品コード: SEDU-052917

在庫数: 24

発売日: 2018年12月11日

¥1,650
¥1,650 - ¥1,650
Current price ¥1,650

micro:bit用ベーシックモジュールキットに接続して使う距離センサーです。bitPak:Driveに取り付けて、オリジナルカーを作ることもできます。

2019年6月3日 追記
2019年6月2日まで販売していましたbitPak用距離センサーと同じ商品です。2019年6月3日より商品名を変更いたしました。
そのため、2019年6月3日以前にご購入されていても新商品名の商品をお届けする場合がございます。

内容物

  • 距離センサー
  • ネジ(M3 × 8mm) x 2本
  • ナット(M3) x 2個
    ※小ネジとナットは、センサーを固定する際にご利用ください

仕様

  • 距離センサー
    • 測距範囲:10~80 cm
    • 出力:アナログ電圧出力
    • 寸法:29.5 x 13 x 13.5 mm
    • 電源:4.5 ~ 5.5 V

資料

  • 距離センサーのデータシート(PDF)
  • 使い方(準備中)

  • ベーシックモジュールへの接続方法
    ソケットラベルの色とコードの色を合わせてください。
    また、距離センサーの接続場所とmicro:bitの端子番号の関係は写真の通りです。
    file

  • bitPak:Driveとの接続位置(緑丸箇所)
    ※左端と右端には、車輪を回すための回転サーボモーターを接続している想定です。この場合、端子P1からセンサーの値を取得してください。
    file


    接続する際は、コードの色とソケットラベルの色を合わせるよう注意してください。
    file


作例:テーブル上を上手に走る車

file

bitPak:Driveの先端に距離センサーを取り付け、テーブルとの距離を常にチェックしています。前進中テーブルの端に到達したら、後進して方向転換します。

動いている様子(YouTube) 
サンプルプログラム

商品コード: SEDU-052917