コンテンツにスキップ
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
SKU 5258

SPRESENSE用3軸加速度・3軸ジャイロ・気圧・温度センサ アドオンボード BMP280 BMI160搭載--販売終了

送料区分: 200

販売終了

商品コード: SSCI-052580

発売日: 2018-12-10

短いURL: ssci.to/5258

売り切れ
¥1,980 (税込)
¥1,980 - ¥1,980
Current price ¥1,980

SPRESENSE用アドオンボードです。

Bosch Sensortec製の

  • BMI160(3軸加速度・3軸ジャイロ)
  • BMP280(気圧・温度センサ)

を搭載した基板です。

2つのセンサともI2CでSPRESENSEと接続しています。I2Cのアドレスは以下の通りです。変更したい場合、はんだでショートしているジャンパのはんだを除去してください。HIGHにするためのプルアップ抵抗は実装済みです。

  • BMI160
    • 0x69(SDO端子がHIGH)
    • 0x68(SDO端子がLOW、販売時)
  • BMP280
    • 0x77(SDO端子がHIGH)
    • 0x76(SDO端子がLOW、販売時)

BMP280は[Arduino用のBME280のスケッチ][1]を使ってセンサの値を読むことができます。BMI160はhanyazou/BMI160-Arduinoを使って動作確認しました。

動作温度範囲は-40℃~85℃です。ただしBMP280の精度が維持されるのが0℃~65℃なので、その範囲で利用するのがよさそうです。

資料

挿す位置について
SPRESENSEメインボードのカメラ用コネクター側に寄せて挿してください。下図の2の位置です。

基板おもて裏
file

file

[1]: https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/BME280

商品コード: SSCI-052580