コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせします。
SKU 2811

ESPr® Developer用GROVEシールド

送料区分: 200

商品コード: SSCI-028110

発売日: 2016-06-27

在庫数: 90

短いURL: ssci.to/2811

¥440
¥440 - ¥440
Current price ¥440

ESPr DeveloperでGROVEシステムのデバイスを使うためのシールドです。IAMAS 小林 茂さんが設計した回路をベースに、スイッチサイエンスで設計した製品です。

デジタル2個、アナログ1個、I2C 1個の計4個のGROVEコネクタがあります。

供給される電源電圧は3.3 Vです。5 Vでしか使えないデバイスでは使えません。

デジタル入出力のGROVEコネクタは二つのGPIOを割り当てられるようになっています。このシールドではD12のコネクタにはD12とD13、D14のコネクタにはD14とD15が接続されています。

アナログのGROVEモジュールによっては、analogReadの出力が1023まで上がらず、970程度までになってしまうことがあるようです。原因は調査中です。

ESPr® Developer 32で使う場合、基板に書かれたピン番号と違うピンでのアクセスになるのでご注意ください。ピン番号の違いについてブログにまとめてくださったお客様がいるので、参考にしてください。
ESPr Developer 32で従来のESPr Developer用GROVEシールドを使うときのポイントメモ [1ft-seabass.jp.MEMO]

資料

回路図(PDF)
小林先生オリジナルのGrove-Base-for-ESPr-Developerリポジトリ

おもて面

裏面

接続例

商品コード: SSCI-028110