コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 1650

MCP23017 Raspberry Pi用GPIOエクスパンダ

送料区分: 200

商品コード: SSCI-016506

発売日: 2014年3月13日

Sold out
¥990
¥990 - ¥990
Current price ¥990

Microchip社のMCP23017を搭載した、16ポートの汎用I/Oを提供する基板モジュールです。接続はI2Cで行います。動作電圧が広いため、3.3V・5.0Vのどちらでも動作します。

◆ 特徴

  • 動作電圧 1.8V~5.5V
  • 16ポート(8ポート×2グループ)の汎用I/Oのコントロールが可能
  • 各ポートは独立に入力・出力の設定が可能
  • I2C用プルアップ抵抗用のパターン有り(抵抗は未実装)
  • I2Cアドレス設定用はんだジャンパ×3あり(初期アドレスは20h)
  • 面実装部品は実装済み
  • 基板の色は青
  • 基板の大きさは、20.32mm×63.50mm(縦×横)

◆ キット内容

  • 部品実装済み基板×1
  • 1×40ピンヘッダ(ライトアングル)×1

※ピンヘッダはご利用用途に合わせてはんだ付けしてください。

◆ 回路図

回路図(pdf)

ICに関する資料は、以下のサイトを参考にしてください。

http://www.microchip.com/wwwproducts/Devices.aspx?dDocName=en023499

完成品(表)

付属のピンヘッダを加工してはんだ付けすると、以下の写真のようになります。

完成品(裏)

利用方法

付属のピンヘッダを加工してはんだ付けすると、ブレッドボードに垂直に刺さります。

使用例

Raspberry Pi用T型I/O延長基板」と共にブレッドボードに挿してLEDを駆動しているところ。