コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 1141

I2C接続のLCDシールドキット(RGBバックライト・反転)

送料区分: 200

商品コード: ADA-714

発売日: 2012年11月28日

¥4,609
¥4,609 - ¥4,609
Current price ¥4,609

16x2のキャラクタ液晶ディスプレイ(RGBバックライト・反転タイプ)を搭載した、Adafruit製シールドキットです。インターフェースはI2Cで、5個のボタン入力も備えています。

●資料
Tutorial
Downloads(Arduino用ライブラリ,回路図データ等)

製造元希望小売価格:24.95ドル
製造元の販売ページ:http://www.adafruit.com/products/...

RGBバックライト

RGBバックライトを、それぞれを単独で光らせるとこんな感じです。

Arduino Mega 2560 R3やArduino Leonardoでご使用される場合の注意点

このシールドは、AREFピン脇のI2C専用ピンとアナログ入力ピンが、SDA⇔A4,SCL⇔A5の組み合わせで接続されています。これは、Arduino Uno 初代、R2やそれ以前のDuemilanoveなどでも使えるようにするためです。

ところで、Arduino Mega 2560 R3やArduino Leonardoは、アナログA4,A5ピンにはI2Cの信号が出ておらず、I2C専用ピンには他のピンからの信号が来ています。
ですので、このシールドをArduino Mega 2560 R3やArduino Leonardoに載せるとI2Cでは使用していないA4,A5ピンに余分な接続がされてしまいます。

そこで、Arduino Mega 2560 R3やArduino Leonardoにこのシールドを載せる場合は、A4,A5ピンを使用しないか、図の様に基板裏面のパターンをXの場所でカットするなどをして下さい。
パターンをカットした場合は、Arduino Uno 初代、R2やそれ以前のDuemilanoveなどでは使用できなくなります。