コンテンツにスキップ
地震や土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
大雪や地震、土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
SKU 6247

Qwiic - Power Delivery Board(USB Type-C)

送料区分: 200

商品コード: SFE-DEV-15801

発売日: 2020-03-05

在庫数: 4

短いURL: ssci.to/6247

¥4,689
¥4,689 - ¥4,689
Current price ¥4,689

USB Power DeliveryシンクコントローラIC STUSB4500を搭載した電源ボードです。USB Type-CのPD電源ソースから5~20 V(100 Wまで)の電圧を簡単に取り出すことができます。I2cの機器を容易に接続できるQwiicコネクタも搭載しています。詳しくは、使い方ガイドをご覧ください。

特徴

  • 入出力電圧範囲 : 5~20 V
  • 出力電流 : 最大5 A
  • 3つまで設定可能な電力供給プロファイル
  • 自動実行Type-C™およびUSB PDシンクコントローラー
  • 認定済みUSB Type-C™rev 1.2およびUSB PD rev 2.0(TID#1000133)
  • 統合型VBUS電圧モニター
  • 統合型VBUSスイッチゲートドライバー(PMOS)
  • Qwiicコネクタ搭載

STMicroelectronics社のスタンドアロンUSB電源供給コントローラSTUSB4500を採用しています。STUSB4500は、独自のアルゴリズムを備え、マイクロコントローラー不要で、電源ソースとのネゴシエーションを可能としますが、ボード自体の設定にはマイクロコントローラーを必要とします。PDOプロファイルは、統合型の不揮発性メモリによって設定されています。

ボードの設定には、I2Cバスが必要となりますが、Qwiicシステムを介することで簡単にマイクロコントローラーと接続できます。用途によりSDAおよびSCL端子からI2Cバスに接続することも可能です。

Qwiicシステムとは

Qwiicシステムには、I2Cのセンサ、アクチュエータ、シールドとケーブルが全て揃っているので、プロトタイプがより迅速かつ簡単にできます。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため、小さく収まり、かつ分極化しているため、接続を誤ることもありません。

当社取り扱いQwiic製品

資料

製造元希望小売価格:24.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.sparkfun.com/product/…

商品コード: SFE-DEV-15801