コンテンツにスキップ
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
SKU 5933

みんなのM5Stack入門

送料区分: 200

商品コード: RIC-1209

在庫数: 0

発売日: 2019年11月6日

売り切れ
¥2,420
¥2,420 - ¥2,420
Current price ¥2,420

M5Stackという小さなマイコンを使って、IoT電子工作を始めるための一冊です。M5Stackの特徴は次の通り。

  • 小さなケースにイン!: マイコンとカラー液晶、ボタン、スピーカーなど、
    必要な部品が5cm角のケースに収められています。
  • 豊富なセンサ: 温度、湿度、気圧、加速度、磁気、傾き等々多くのセンサが
    使えます。
  • ネット接続も超簡単: Wi-FiやBluetoothでネットに接続しIoT端末も作れます。
  • 豊富なライブラリ・・・Arduinoの開発環境がそのまま使えるので、これまでArduinoで培われてきた数多くのプログラムが使えます。

この小さくて、万能なマイコンの使い方、遊び方を本書ではがっつり解説しました。M5StickCも載ってます。

主な構成

1章 M5Stackってどんなもの
1.1 M5Stackとは
1.2 M5Stackでできること
1.3 M5Stackコア
1.4 拡張モジュール
1.5 センサユニット
1.6 プログラム開発

2章 M5Stackを動かしてみよう
2.1 まずは開封の儀から
2.2 M5Stackを使う準備
2.3 液晶画面に文字を書いてみよう
2.4 リセットと電源オフ

3章 M5Stackでプログラミング
3.1 Arduinoプログラミングの基礎
3.2 M5Stackを制御する

4章 M5Stackで電子工作(基礎編)
4.1 工作の基礎知識
4.2 あると便利なもの
4.3 ピン配置
4.4 LEDを光らせる
4.5 温度を測る

5章 M5Stackで電子工作(アドバンスド編)
5.1 傾きや磁力を測る
5.2 温湿度計を作る
5.3 サーボモーターを制御する
5.4 離れたものの温度を測る
5.5 温度分布を調べる

6章 ネットにつないでみよう
6.1 Wi-Fi
6.2 Bluetooth

7章 M5StickC
7.1 M5StickCとは
7.2 準備
7.3 Hello World
7.4 小型環境センサ
7.5 傾きを知らせる


  • 下島 健彦 著
  • B5変型判 248ページ
  • 定価:2,200円+税
  • ISBN:978-4-86594-209-5
  • 2019年11月上旬刊行
  • 出版社商品ページ

商品コード: RIC-1209