コンテンツにスキップ
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
SKU 7455

Arduino MKR IoTキャリアボード

送料区分: 650

商品コード: ARDUINO-ABX00047

発売日: 2021-10-06

在庫数: 69

短いURL: ssci.to/7455

¥13,200 (税込)
¥13,200 - ¥13,200
Current price ¥13,200

オープンソースでプログラミングが可能なIoTプラットフォームです。独自のスマートホームデバイスを製作できます。

センサ、回路とディスプレイを統合しているので、ハンダ付け不要で、配線やトラブルシューティングの手間をかけず、すぐにプログラミングやプロトタイピングを行えます。

特徴

  • データの収集 : 内蔵の温度/湿度/気圧センサで周囲の環境を計測したり、6軸IMU(慣性計測装置)と光/ジェスチャー/近接センサで動きを検知したりできます。その他の外部センサもオンボードのGroveコネクタ3基で簡単に接続可能です。
  • データの保存 : 収集したデータはSDカードに保存できます。Arduino IoTクラウド*に接続してリアルタイムにデータの収集、保存、可視化も可能です。
  • データの可視化 : 搭載したOLEDカラーディスプレイで、センサの値をリアルタイムに表示できます。LEDとブザーで視覚/聴覚的な通知も可能です。
  • フルコントロール : 内蔵のリレーと五つのボタンで、低電圧のIoT機器を直接操作できます。本体に搭載されたディスプレイインターフェースで操作も簡単です。Arduino IoTクラウド*に接続すれば、スマートフォンのArduino Remote IoTアプリを使用して、機器の管理と操作をリモートで行えます。

*Arduino IoTクラウドは、Wi-Fi、Bluetooth、GSM、LoRa、NB-IoTなどの方法でMKRシリーズのボードを接続するだけで使用できます。MKRシリーズのボードは全て同じ規格のピンアウトを採用しているため、本製品との接続が簡単に行えます。クラウドや他のボードとWi-FiやBluetoothで接続する場合には、別売りのArduino MKR WiFi 1010がおすすめです。


仕様

気圧センサ : LPS22HB
IMU(慣性計測装置) : LSM6DS3
温湿度センサ : HTS221
環境光/ジェスチャー/近接センサ : APDS-9960
5 x 静電容量式ボタン : Qtouch Pad
ブザー :
2 x 24 Vリレー : V23079
5 x RGB LED
ディスプレイ : KD013QVFMD002-01
2 x Grove to Analog入出力  
Grove to I2C入出力
SDカードスロット(SDカードは含まれません)  
バッテリーホルダー(バッテリーは含まれません) 18650 リチウムイオン充電池

※ MKRボード本体へのリチウムイオン充電池経由での給電も可能です

資料


製造元希望小売価格 : 57.60ドル(税抜き)
製造元の販売ページ : https://store-usa.arduino.cc/products/...

商品コード: ARDUINO-ABX00047