コンテンツにスキップ
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
2024年7月11日より、入荷通知の送信元メールアドレスが notify@backinstock.switch-science.com に変更になりました。
SKU 3663

KXR用オプションボード搭載セットC

送料区分: 200

商品コード: KONDOKAGAKU-3153

発売日: 2018-01-26

在庫数: 8

短いURL: ssci.to/3663

¥6,380 (税込)
¥6,380 - ¥6,380
Current price ¥6,380

本製品はKXR用オプションボード搭載セットBから、付属のICS変換基板をRCB-4変換基板に変更したものです。

Arduino UnoKXRシリーズのバックパックに搭載するための板金と、ビス、ケーブルのセットです。RCB-4変換基板、KSBシールド2が一式付属しますので、別途Arduino Unoをご用意いただければすぐに開発を始められます。

本製品ははんだ作業が必要な個所があります。

RCB-4変換基板とは

RCB-4変換基板は、「近藤科学」社のRCB-4(HV/mini)を市販のマイコンボードのシリアル端子(UART)に接続するための変換基板です。Tx、Rxなどの通信線や電源などの回路を用意する手間が省け、接続するだけで簡単にRCB-4の制御が可能となります。

RCB-4変換基板とシールド、さらにライブラリを組み合わせることで、簡単にArduinoからモーション再生によるロボットを制御できるようになります。

file
file

内容物

  • 1 x Arduino Uno搭載用板金
  • 1 x RCB-4変換基板セット
  • 1 x KSBシールド2
  • 2 x ZH接続ケーブル2A(200 mm)
  • 2 x ZH接続ケーブルB(200 mm)
  • 5 x ケーブルガイドX
  • ビス、スペーサー

※Arduino Uno、バックパックは付属しません。
※板金はアルマイト処理をしていませんので、多少の傷がある場合があります。

file

搭載例

ロボットのバックパックにボードを固定し、各サーボを直接制御して動かします。

  • KXR-L4Tのバックパックに搭載
    file

固定方法

バックパックとボードの間にアルミの板金を挟んで固定します。ビスやスペーサーも付属します。

file

電源ケーブル

RCB-4の空いているSIO端子(サーボ端子)からRCB-4変換基板上の電源端子へ配線することでArduinoに電源を供給することができます。接続には、付属のZH接続ケーブル2Aを使用します。

RCB-4のCOMへの配線

ZH接続ケーブルを使用してRCB-4のCOMポートと変換基板を接続するだけで、簡単に通信することができます。

資料

商品コード: KONDOKAGAKU-3153