コンテンツにスキップ
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
スイッチサイエンスの年末年始休業:12月30日(金)から1月3日(火)まで(年内発送締め切り:12月29日(木) 14:00 までのご注文)
SKU 7051

Arducam IMX477搭載 12.3メガピクセル Jetson Nano/Xavier NX/Raspberry Pi Compute Module用 HQ camera

送料区分: 650

商品コード: UCTRONICS-B0279

在庫数: 13

発売日: 2021年3月31日

¥9,592
¥9,592 - ¥9,592
Current price ¥9,592

IMX477搭載のJetson Nano/Xavier NXRaspberry Pi Compute Module用HQ Camera(3穴ピッチ対応)です。ISP機能をJetson Nano/Xavier NXネイティブで使用できます。ハードウェア変更は必要ありません。ドライバをインストールするだけで使用できます。

特徴

  • IMX219からアップグレード : 画質が向上し、使えるレンズの選択肢も増えました。ピクセルは53%増加し、ピクセルサイズも92%向上、画像サイズは192%大きくなりました。レンズマウントはCSマウントです。静止画の最大解像度は4056 × 3040ピクセル、フレームレートは30 fps@フル12.3メガピクセル、60 fps@1080ピクセルです
  • JetsonハードウェアISPエンジンによる高速化 : H264エンコーディング、JPEGスナップショット、ゲイン、露出、フレームレート、グループ、ホールドコントロール機能搭載のNVIDIA Argus Cameraプラグインに対応
  • ドライバをインストールしたらあとはつなぐだけ : Raspberry Pi HQ Cameraは、Jetson IMX477ドライバのインストール前にハードウェア変更が必要です。変更は破損につながる恐れがあり、保証の対象外です。本製品ならハードウェア変更は必要ありません
  • 将来的な4レーン対応 : 4本のデータレーン出力全てがカメラコネクタへつながっているため、4レーンCSIコネクタ搭載のカスタムキャリアボードにも対応します。将来的な4レーンカメラドライバのアップデートも予定しています

※本製品にはJetson各種開発キット本体は付属しません。

新しいバージョン(R32 4.4)についてはリンクをご覧ください。
https://github.com/ArduCAM/MIPI_Camera/releases

注意

  • C/CSレンズはパッケージに含まれません
  • Raspberry Pi 2、3、4、Zeroでは動作しません。Compute Moduleでのみ動作します
  • カメラドライバは必ずインストールしてくださいhttps://github.com/ArduCAM/MIPI_Camera/tree/master/Jetson/IMX477/driver
  • 標準的なRaspberry Piモジュール(Raspberry Pi 3、3B+、4など)では動作しません

仕様

  • センサモデル : IMX477
  • イメージセンサフォーマットタイプ : 1/2.3インチ
  • センサ解像度 : 4056 x 3040、12.3メガピクセル
  • ピクセルサイズ : 1.55 um x 1.55 um
  • 赤外線感度 : 可視光
  • インターフェース : 4レーン MIPI CSI-2
  • 標準レンズマウント : CSマウント
  • フレームレート : (プラットフォームにより最大fpsに制限のある場合があります)
    - 1920 x 1080@60 fps、4032 x 3040@30 fps
  • ボードサイズ : 38 mm x 38 mm
  • ピッチ : 29 mm、30 mm、34 mm互換

パッケージ内容

  • 1 x 12.3メガピクセル IMX477搭載カメラボード(Jetson用ダストキャップ付き)
  • 1 x 11.8インチ(30 cm)カメラケーブル

資料


製造元希望小売価格:54.99ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.uctronics.com/camera-modules/...

商品コード: UCTRONICS-B0279