iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

I2Cバスアクセラレータ

本基板はLTC4311を使用したI2C通信の信号波形を改善するバスアクセラレータです。I2Cケーブルを延長する場合や多数デバイスを接続する場合に通信を安定させます。

400 pFのI2C仕様を大きく上回るバス負荷条件においてデータ伝送速度と信頼性を向上させます。最大400 kHz動作、電源範囲は1.6 V~5.5 Vです。

I2Cバスラインに挿入して使用します。Grove互換コネクタを搭載しており、既存のデバイスに容易に接続できます。

仕様

  • 基板サイズ20 mm x 20 mm
  • 固定穴M3 x 4 幅15 mm

基板画像

注意

  • I2C信号によっては改善できない場合があります。
  • 本基板のGrove互換コネクタは2つとも共通です。
  • デバイス側/マイコン側の区別はないため、どちらに接続しても構いません。
  • I2Cハブ等で分岐して使用する場合は片側のみの接続でも構いません。
  • 本基板は目安として数 m~10 m程度までの延長に向いています。
  • 数10 m以上延長する場合は高ドライブ電流バスバッファPCA9600D等が最適です。

資料


こちらの商品は、Crescentさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年10月20日更新
Name I2Cバスアクセラレータ
Code CRESCENT-030
SKU# 7560
Shipping 200
税込単価 1,500 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7560
公開日 2021年10月20日