iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

USBキーボード→UART変換「かんたんUSBホスト」

USB キーボードの入力を UART(シリアル)に変換するモジュールです。ShiftキーやCapsLock等の処理を行った後の文字のASCIIコードを出力するので、Arduino等のマイコンボードにも簡単にキーボード入力を追加できます。バーコード・QRリーダー等の、HIDキーボード互換デバイスもつながります。

特徴

  • ピン配置は 600 mil(15.24 mm)幅の 24 ピンDIPパッケージと同じですので、同サイズのICソケットやブレッドボードに挿さります。
  • USBハブに対応しています。最大8台までのキーボードを認識します。
  • HIDキーボード互換であれば、テンキー、リモコン、バーコード・QRリーダー、RFIDリーダー等、いろいろな入力デバイスが使えます。
  • JISキー配列とUSキー配列に対応しています。
  • キーボードで打った文字のASCIIコードを出力します。
  • 矢印キーなどの「文字でない」キーはデフォルトでは無視しますが、設定変更でVT100やxtermで使われるコントロールシーケンスを出力するようにできます。
  • Shiftキー、Altキー等の修飾キーを含む、すべてのキーの動作を、キーダウン・キーアップ等のイベント形式で出力するモードもあります。
  • 特定のキーの組み合わせ(デフォルトは Ctrl + Alt + Delete)でLレベルになるオープンコレクタのピンがあります。
  • 音量やweb等のマルチメディアキーには対応していません。

仕様

  • 電源:5 V 8 mA(最大 50 mA)+キーボード用電源(5 V 500 mA)
  • I/O電圧:3.3 V(UART ポートを含む一部のピンは 5V トレラント)
  • キーボード台数:最大8台
  • ボーレート:9600 bps(変更可)
  • 基板サイズ:約45 mm × 18 mm(USBコネクタ含む)

内容物

  • 1x 変換モジュール基板
    (ピンヘッダは同梱していないので、別途ご用意ください。)

使用例

example

circuit

  • 電源とUARTピンを接続するだけでマイコンがキー入力を受け取れるようになります。
  • 動作設定の方法は取扱説明書をご参照ください。

資料


q61.orgさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2021年7月6日更新
Name USBキーボード→UART変換「かんたんUSBホスト」
Code Q61-003
SKU# 7280
Shipping 200
税込単価 1,800 JPY
数量
在庫 0
次回入荷
短縮URL ssci.to/7280
公開日 2021年7月6日
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。